ニュース

「健康づくりのための新しい睡眠指針」 へるすあっぷ21 8月号


「へるすあっぷ21」8月号

月刊、年12冊 定価(1冊):720円+税
年間購読料:9,600円(送料込)+税
発行:株式会社法研
 保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物「へるすあっぷ21」8月号をご紹介致します。

 今号の特集は「健康づくりのための新しい睡眠指針」。

 近年、睡眠に関する研究が進み、睡眠と心身の健康との関連についての知見が蓄積されてきています。

 それを踏まえて、厚生労働省は新たに「健康づくりのための睡眠指針2014 ~睡眠12箇条」を策定しました。

 睡眠指針のポイントやよりよい睡眠のためのサポートの方策をお伝えします。

 ライフステージ別に指針も!
  睡眠指針12箇条のポイント

 睡眠保健指導支援マニュアル
  を活用したサポート

 睡眠状態を可視化できるツール
  を用いたサポート

「へるすあっぷ21」8月号
株式会社法研  

 

【目次】

■THE ROAD TO 健康長寿社会
 働きながら心身を健康に!
 新しいオフィスづくりを提案 <(株)イトーキ>

■最新医療情報
 急性脳梗塞の血管内治療

■それぞれの終末期
 "人生の最終段階の医療"で有識者検討会が報告書

■疑問に答える!データヘルス
 第1回協会けんぽ調査研究報告会 ‐データヘルス計画策定に向けて‐ を開催!

■霞ヶ関発・健康づくり大キャンペーン推進中!!
 「第3回健康寿命をのばそう!アワード」応募受付中!

■読者アンケート報告
 <テーマ:睡眠>

■今日から実践!健康支援・魅力アップのヒント 加倉井さおり
 Vol.5魅力的な健康教育 ~企画力を磨く~
 想いをもって健康教育をしていますか?

■ケース別 ストレスマネジメント 佐藤恵美
 仕事にやりがいを感じられない・・・。

■けんぽREPORT
 全国健康保険協会 東京支部
 独自の工夫で効果的な保健事業を展開

■SELFCARE TREND
 水の大研究

■みんなの食育 小島美和子
 飲酒パターンと検査値の関係

【連載】

■いきいき脳力UP! 篠原菊紀
 ことわざ探しアナグラム

■essay地球といのちのジオバイオロジー 長沼毅
 メタンを食べる生きものたち

■職場のメンタルヘルスQ&A 吉野公浩・田中朋斉
 休職中の社員が旅行をしていた場合、どう対応すべきか?

■へるすあっぷクリニック
 【女性専門外来】片井みゆき「無月経が増えている!?」
 【眼科】後藤英樹「VDT症候群とドライアイ」

■元気倍増エクササイズ 竹井仁
 脚のむくみをリセットしよう!

「へるすあっぷ21」
株式会社法研

[soshinsha]

「メンタルヘルス」に関するニュース

2021年01月26日
【新型コロナ】接触確認アプリ「COCOA」がコロナ禍の心理的ストレスを減らす? 企業従業員の心の健康をどう守るか
2021年01月22日
1月23日は、健康生活習慣『一無、二少、三多』の日です。 「全国生活習慣病予防月間2021」は2月1日よりスタートします!
2021年01月19日
【新型コロナ】「自然」の豊かな環境でストレスを解消 心の元気を保つために「行動の活性化」を
2021年01月18日
「和食」が健康にもたらすメリットは多い 5割が「健康に良い」、8割以上は「和食が好き」
2021年01月15日
「パワハラ対策の法制化で会社はどう変わるか 産業保健スタッフとハラスメント」産業保健と看護 2021年1号
2021年01月05日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年01月04日
保健指導リソースガイド【1年間でもっとも読まれたニュース ベスト15】1位はあの記事
2020年12月28日
【新型コロナ】米を主食とした「日本型食生活」で感染症に負けない 食育健康サミットをWeb開催
2020年12月23日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月22日
年末年始は体重のコントロールを乱しやすい 簡単に実行できる8つの対策 この時期を上手に乗り切るために
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,568 人(2021年03月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶