• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
 近年、いじめや不登校、精神疾患、アレルギー疾患など、問題の多様化に伴い、児童生徒の心身の健康問題に医療の支援を必要とする例が増えてきており、健康相談・保健指導を学校と地域の医療機関が連携して対応することが必要とされています。
羽根田 都志子
前横浜市立上寺尾小学校長
現横浜市教育委員会電話相談員
横浜市性教育研究会会長
養護教諭の重要性とこれから望むこと

No.3 現代の性教育の課題とは

 第2回投稿で紹介させていただいた第23回関東甲信越静性教育研究大会(神奈川大会)は平成25年11月9日(土)に桜木町にある横浜市健康福祉総合センターにおきまして、231名の参加を得て盛会に終えることができました。(2014/2/10)

本文を読む

加藤 哲太
一般社団法人日本くすり教育研究所
代表理事
学校保健における「くすり教育」について
~今、「くすり教育」をいかに進めるか~

No.3 「くすり教育の実施」
~どう教えるか? 「くすり教育」~

 学校でくすり教育を実施するに当たっては、教員(校長、教科担当教員、養護教諭)と薬剤師の間で、十分な打ち合わせをすることが大切です。授業計画、情報交換を行い、役割分担を確認します。(2013/9/26)

本文を読む

くすり教育
 「くすり教育」を担う指導者をサポートするための教材・資料の提供や、「くすり教育」の活動報告、関連情報の提供を行う団体です。無料で使える動画教材を提供しています。
 動画教材は年代別に分かれており、「小学校3・4年生」「小学校5・6年生」「中学生」向けの3種類、サイト上から無料でダウンロードできます。
(一般社団法人日本くすり教育研究所 代表理事 加藤哲太)
 詳細はこちらから
薬物乱用防止
 全国600箇所の小学校・中学校・高等学校を訪問し、生徒、指導者、保護者に向けた薬物乱用防止教育を、年間を通して実施する、厚生労働省の委託事業です。
 日本くすり教育研究所代表 加藤哲太氏の監修及びその協力を受け、(株)小学館集英社プロダクションが協働で実施することとなりました。
 資材は無償で提供させていただきますので、現時点で学校訪問予定がある際は、是非資材をご活用いただければ幸いです。また、本啓発訪問事務局には、全国の教育機関より、講師派遣の依頼が相次いでおり、講師が不足している状況がございます。是非、お住まい近くの教育機関からの依頼がございましたら、講師としてご協力いただけますよう、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
一般社団法人日本くすり教育研究所 代表理事 加藤哲太
(株)小学館集英社プロダクション
 詳細はこちらから
「保健指導リソースガイド」トップへ