ニュース

【健やか21】成人男性の風しん予防に向けた啓発動画作成について(厚労省)

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。

 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。詳細・登録はこちら≫健やか親子21応援メンバー登録

成人男性の風しん予防に向けた啓発動画作成について

 風しんが今も流行しています。風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の妊婦さんに感染させてしまうと、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が起きることがあります。

 昭和37年度~昭和53年度生まれの男性は、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまう恐れがあります。そこで厚労省では、この年代の成人男性に風しん予防の大切さを知っていただくため、啓発動画を作成しました。

 また、原則無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けられるクーポン券を各自治体から発送しています。厚労省のホームページでは風しん予防に向けたポスター、リーフレットもダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

詳細はこちら↓
風しんの追加的対策について(厚生労働省)

最新トピックス・イベント(2019年8月18日更新)

・ 米国遺伝医学雑誌への「日本のダウン症候群出生数は、ほぼ横ばいと推定される」の電子掲載について(国立成育医療研究センター)
・ 健康ぷらざ「虫に刺されないよう気を付けよう」の掲載について(日本医師会)
・ 「子どもたちが本物を知り、体験し、考えるために。年齢に合わせた保育所での食育」の掲載について(日本栄養士会)
・ 子ども安全メール「Vol.463 帰省先では危険箇所を確認しましょう!」の掲載について(消費者庁)
・ 報道発表「産科医療及び分娩に関する調査結果について 」の掲載について(神奈川県)
・ 「子育て応援スペース」を設置した車両の運行について(東京都交通局)
・ 『感染症「百日咳」が流行しています』の掲載について(静岡県)
・ 実施報告「Co-Designでつくる子どもにやさしい製品」の掲載について(Safe Kids Japan)
・ PSマガジン(製品安全情報メールマガジン) Vol.338 8月13日号 「屋外の子どもの事故」の掲載について(NITE:製品評価技術基盤機構)
・ 次世代育成支援対策取組状況「都道府県別一般事業主行動計画策定届の届出及び認定状況」の結果公表について(厚生労働省)
・ 風しん追加的対策へのラグビー日本代表の起用について(厚生労働省)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[soshinsha]

「地域保健」に関するニュース

2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月09日
農林水産省が『みんなの食育白書―平成30年度―』を作成
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
2019年12月05日
【健やか21】改正母子保健法が成立しました
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶