ニュース

【イベントレポート】カリフォルニアプルーンと「なりきり歌舞伎体操」で健康増進!

 カリフォルニアプルーン協会はこのほど都内の二社で、同協会アンバサダーを務める歌舞伎役者の中村橋吾さんをスペシャルゲストに迎え、健康イベント「なりきり歌舞伎体操」を開催しました。
 これは栄養価の高い機能性食材のプルーンと、歌舞伎独特の動きを楽しく取り入れた体操を組み合わせたユニークなイベント。
 忙しいビジネスパーソンに向け、日常のちょっとした時間にできる栄養補給と運動のコツが伝授されました。
カリフォルニアプルーンは"おなかの健康に良い"機能性食材
 10月9日に日立化成株式会社で開かれたイベントには34人が集まりました。

 まずカリフォルニアプルーン協会日本事務所の本田さんが、カリフォルニアプルーンを食べる効用について紹介。

 日本でプルーンと言えば鉄分が豊富に含まれたフルーツとして知られていますが、カリフォルニアプルーンの本場であるアメリカやヨーロッパでは食物繊維が豊富で、"おなかの健康に良い"と愛用者の多いことなどを話しました。

カリフォルニアプルーン協会 本田紀子さん

 ほかにも、カリフォルニアプルーンが食後血糖値の上昇が起きにくい「低GI食品」であることなどを説明し、「ぜひ毎日の食事に取り入れてください」と呼びかけました。

「なりきり歌舞伎体操」を体験!

 続いて、公演を終えて駆け付けた中村橋吾さんが登場。会場からは大きな拍手で迎えられました。

 中村さんは"和の動き"を習得し、普段から正しい姿勢を意識すれば健康が維持できるとして、「なりきり歌舞伎体操」を一つ一つ、ポイントを押さえながら解説。参加者も実際に自分でやってみて動きを確かめていました。

 また歌舞伎の簡単な解説、実演も披露されました。中村さんがさまざまな役を演じ分ける様子に参加者は感嘆した様子で、歌舞伎の魅力にも触れる貴重な機会となっていました。

 イベント終了後、参加者たちはサンプルのカリフォルニアプルーンを試食。炭水化物やミネラルが豊富に含まれ、運動後の補食に最適なカリフォルニアプルーンの効果を実感していました。


【動画】なりきり歌舞伎体操 前編


【動画】なりきり歌舞伎体操 後編

「姿勢」を意識することの大切さ
 参加した50代の女性は「普段あまり運動していなかったので、せっかくだからと思って参加したら楽しかったです。中村さんから動きが良いと褒めてもらってうれしかったし、いただいたプルーンもおいしかったです。これからも姿勢を意識して過ごし、プルーンの"腸活"も続けようと思います」と話していました。

 また別の30代女性も「太ももの内側がやせる動きを教えてもらえたのが良かったです。なかなか痩せない部分なので、続けてやっていきます」と笑顔を見せ、満足した様子でした。

 10月23日には株式会社バンダイナムコビジネスアークでも同イベントが開催され、同様に中村さんから「歌舞伎体操」を教わり、カリフォルニアプルーンも試食してイベントを楽しんでいました。

 歌舞伎体操の基本的な動きや活用法について知れるとともに、栄養補給フードとしてのカリフォルニアプルーンの特徴も記載している「なりきり歌舞伎体操」リーフレットは、こちらよりダウンロード出来ます。

■関連情報

カリフォルニアプルーン協会

「特定保健指導」に関するニュース

2019年12月12日
【セミナーレポート】疾病リスクマーカーとして注目すべき尿酸値に関する新知見
2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月09日
農林水産省が『みんなの食育白書―平成30年度―』を作成
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶