• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
最新ニュース
厚労省・インフルエンザ予防啓発"ゆるキャラ"コラボ・ポスターを展示
2016.03.01
 厚生労働省は3月10日まで、同省1階ロビーでインフルエンザ予防啓発キャラクター「マメゾウくん」・「アズキちゃん」と全国各地のキャラクターがコラボレートしたポスター展を開催。今年度は130枚が制作され、さまざまな"ゆるキャラ"たちがインフルエンザの感染拡大防止に一役買っている。

 厚生労働省は「マメ」にマスクや手洗いでインフルエンザを予防してもらおうと、「マメゾウくん」・「アズキちゃん」というキャラクターを作り、さまざまな啓発ツールに活用している。

 その一環として、インフルエンザが猛威をふるう時期に合わせ、平成25年から各地のいわゆる"ゆるキャラ"も一緒にデザインしたポスターを制作し、より予防啓発に力を入れてもらう取り組みを実施。

 今年度は2月23日現在、130枚が制作されており、自治体だけでなく学校や病院などさまざまな団体のキャラクターとのコラボレーションが実現している。これらすべてのポスターを展示する「インフルエンザ コラボ・ポスター展」は3月10日まで厚生労働省の1階ロビーで7時から22時まで平日のみ行われ、だれでも入場可能(ゲートで身分証明証の提示が必要)。

 またインターネットの特設ページでは、すべてのポスターが閲覧でき、クリック数の最も多かったポスターを来期のコラボ・ポスターのモデルにする試みも行われている(クリックでの投票は3月10日まで)。

マメゾウくん&アズキちゃん×各地キャラクターとのコラボ・ポスター

(yoshioka)
©2017 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

点線
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
■ 最新ニュース一覧
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |