• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
最新ニュース
【連載紹介】遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから
2017.02.21

 乳がんの中には、遺伝性のものがあることをご存知でしょうか?

 乳がん治療と乳房再建の情報ファイル オピニオンにて、遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)のいまとこれから(中村 清吾/昭和大学病院ブレストセンター長)が連載スタートしました。

 米国の女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが、乳がんにかかる前に乳腺と卵巣卵管の予防的切除を行ったことで、日本でも大きな反響を呼んだ「遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)」。

 どうしたら、HBOCの患者さんを早期に見極め、救うことができるのか。日本の医療現場では、今、さまざまな取り組みが始まっているところです。

 No1. 遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)について知る では、HBOCを疑うべきサインについてまとめます。ひとつでも当てはまる項目があれば、HBOCである可能性は一般よりも高いと考えられます。

乳がん患者さんから専門家まで 国内外の最新情報が集まる情報ファイル
 日本人女性のがん罹患率トップは乳がんだ。その罹患率は20%超を占め、女性がもっとも注意しなくてはいけないがんになっている。女性が生涯で乳がんに罹患する確率は12人に1人とされる。

 乳がんになったとき、治療や乳房再建に対する正しい情報は、患者の治療へ臨む勇気やQOL向上につながる。

 「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」では、最新の情報を含めて、乳がん治療と乳房再建について詳しく解説している。

(soshin)
©2017 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

点線
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
■ 最新ニュース一覧
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |