ニュース

「新任期産業保健師養成研修」参加者募集 日本産業保健師会

 一般社団法人 日本産業保健師会では今年度、これまで行ってきたリーダー養成研修に加え、新たに産業保健師経験2年以上の方を対象に新任期産業保健師養成研修を開催。参加者を募集しています。
 産業保健を基礎から学び直したい方もぜひご参加ください。

 日本産業保健師会は、産業保健師に必要な最新情報や実践事例を学ぶと共に、仲間との演習や講師陣との交流を通し、目指すキャリアを考える機会となるような企画をしました。

 内容および狙いは以下の通りです。

◇講義による知識の習得に加え、グループワークにより、各自の実践力が強化されます。
◇前半と後半の間に自職場内にて自己課題に沿った取り組みのレポートを作成し、活動をまとめる力を磨きます。
◇産業保健に造詣の深い本会理事等が講師陣です。
◇本会理事との懇親会の機会もあり、情報交換とともに、ネットワークが広がります。

募集概要
■開催日:前期:2019年9月27日(金)、後期:2020年1月24日(金)

■応募資格:
 ・保健師の免許を有する者
 ・産業保健師実務経験2年以上有する者
 ・全日程に参加できる者

■定員:30名

■研修目的:
 新任期保健師に必要な能力を、講義や実践発表、自組織の課題を用いた演習を通して強化する。

■後援:厚生労働省、(公社)日本看護協会

■問合せ:一般社団法人 日本産業保健師会 事務局代行
     〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11
     第7東洋海事ビル8階 株式会社創新社内
     メールでのお問合せはこちら>>

新任期産業保健師養成研修 実施要綱及び参加者募集要項(PDF)
一般社団法人 日本産業保健師会
2019年度 一般社団法人 日本産業保健師会 新任期産業保健師養成研修の開催のご案内
[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2019年12月12日
【セミナーレポート】疾病リスクマーカーとして注目すべき尿酸値に関する新知見
2019年12月12日
厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
2019年12月11日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月11日
「ドライアイ」で苦しむ人は働き盛り世代に多い スマホを利用した「クラウド型臨床研究」で明らかに
2019年12月11日
「よく噛んで食事をする」と食後の血糖上昇を抑えられる 「よく噛む」食事法は朝と夜で効果に差が
2019年12月10日
通勤手段で肥満・メタボに対策 徒歩・自転車・公共交通が有利 日本の労働者3万人を5年間調査
2019年12月10日
冬の「ヒートショック」を防ぐ6つの対策 入浴中の事故死は冬に集中 血圧変動に注意
2019年12月05日
働く世代の仕事と健康管理に変化が起きている 厚労省「成年者縦断調査」「中高年者縦断調査」
2019年12月05日
健診結果から3年以内の糖尿病発症リスクを予測 国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール」
2019年12月04日
睡眠不足が肥満やメタボを悪化させる 脂質代謝にも異常が 睡眠を改善する3つの方法
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 9,696 人(2020年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶