ニュース

【プレゼント】働き盛り世代の多くが睡眠で休養を十分にとれていない 『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』と保健指導に役立つ資料をセットにしてプレゼント

 提供  大塚製薬
 機能性表示食品『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』と、睡眠改善と保健指導に役立つ資料をセットにして無料でプレゼントいたします。
 『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』の「スッキリした目覚め感」という機能は、家庭や仕事に忙しく、アクティブに活動する30~50代を中心に支持されています。
 お申込みは2020年4月6日まで(限定200セット)
 沢山のご応募をお待ちしています!

ご応募はこちらから ▶

働き盛り世代の多くが十分な睡眠をとれていない
 厚生労働省の調査によると、日本人の5人に1人は「睡眠で休養が十分にとれていない」と感じています。

 睡眠の問題を抱えている人の割合は年々増えており、2009年に18.4%だったのが、2018年には21.7%に増えました。とくに30歳代(33.4%)、40歳代(31.4%)、50歳代(27.6%)の働き盛り世代で、「睡眠で休養が十分にとれていない」という人が多いのです(厚生労働省「2018年国民健康・栄養調査」)。

 ヒトの体の生命機能(睡眠、活動、ホルモン分泌、体温、免疫機能、消化機能など)は約24時間のリズムをもっています。こうした体内のリズムは、「サーカディアン リズム」と呼ばれています。

 この体内リズムは約24時間の周期リズムで、昼は活動的に、夜は休息モードになるよう調整しています。このリズムが睡眠に大きな影響を与えています。

 体内リズムの異常は、時差ぼけや睡眠障害などのリズム障害を引き起こすだけでなく、肥満やメタボ、2型糖尿病、がん、うつ病などのメンタルヘルスとも関連していると考えられています。
「ソーシャル ジェットラグ」は深刻
 休日はいつもより遅くまで寝ているなど、平日と休日で生活パターンに時差があると、平日に時差症状が出る場合があります。不規則な生活などが原因で、体内リズムにずれが生じるのが「社会的時差ぼけ(ソーシャル ジェットラグ)」です。

 ソーシャル ジェットラグは、心身の健康に影響を与えることから、これを避けるためにも、「朝は同じ時刻に起きる」「6~8時間の睡眠時間の確保」「朝日を浴びて、体内時計をリセットする」「朝食をきちんと食べ、夜遅くに食事をしない」「日中に適度な運動をする」などして、体内リズムを整えることが重要です。

 とくに4月、5月は、新生活が始まったことでストレスがたまり、不眠になってしまう人が増えます。不眠への対処方法が求められています。一方で、仕事が忙しい、生活が不規則であるなど、生活スタイルを変えるのが難しく、不眠を解消できないという人も多いのです。

 大塚製薬が2016年に実施した調査では、平日と休日の起床時間に1時間以上ズレがある人は約4割おり、中でもズレが2時間以上ある人の約4割が「起床時の目覚めが悪い」「起床時に体の疲れがとれていない」、約3割が「休日明けの日が憂うつ(ブルーマンデー)」と回答しました。
スッキリした目覚め感をサポートする機能性表示食品
 このような、ソーシャル ジェットラグがもたらす睡眠(生活)リズムの乱れは、仕事や家事の効率や、余暇を楽しむといった生活の質にも影響を及ぼすと考えられます。

 そんな睡眠リズムを改善するために有効なのが大塚製薬の『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』。アスパラガスを特別な製法で加熱・酵素処理して得られる「アスパラプロリン*1」を関与成分とし、(1)睡眠の質を高めること(スッキリした目覚め感)、(2)就寝・起床リズムを整えること、(3)休日明けのおだやかな気持ちの維持をサポートすること、(4)希望する時間より早く目覚めてしまうことを和らげることを特長とした機能性表示食品です。

 「睡眠薬は副作用がある」と抵抗感がある人でも、自然に眠れる状態へ導く機能性表示食品であれば、無理なく受け入れることができます。

*1 アスパラガス由来含プロリン-3-アルキルジケトピペラジン(シクロ(L-ロイシル-L-プロリル)、シクロ(L-フェニルアラニル-L-プロリル)、シクロ(L-チロシル-L-プロリル)として)
アスパラプロリンが睡眠の質を改善
 土日が休日の日勤者で、「ミュンヘンクロノタイプ質問紙(MCTQ)」でソーシャル ジェットラグがあると判定された健康な男女44人(平均37.9歳)を対象に、アスパラプロリンによるヒト試験が行われました。

 アスパラプロリン55μg(酵素処理アスパラガス抽出物「ETAS」として150㎎)を含む顆粒か、偽の顆粒(対照食品)を、1日1回、夕食後から就寝までの間に摂取した場合を比較しました。

 その結果、月曜の起床時、「セントマリー病院睡眠調査票(SMH)」で自己評価した目覚め、「Visual Analogue Scale(VAS)」で自己評価した睡眠の質は、どちらも摂取開始2週間後に有意に改善しました。*2

*2 Japanese Pharmacology Therapeiticst(JPT). 2016; 44(5): 743-50.

アスパラプロリンを摂取できる機能性表示食品
 このように、アスパラプロリンはソーシャル ジェットラグによって生じる休日明けの不調の解消に役立ち、朝のすっきりとした目覚めを実現することが示されています。

 アスパラプロリンは、アスパラガスを特別な製法で加熱・酵素処理をしてはじめて得られるものですので、アスパラガスをそのまま食べても同じ効果は得られません。

 アスパラプロリンを摂取したい場合は、機能性表示食品である『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』がおすすめです。

 臨床試験では、アスパラプロリンの摂取に関連する体調不良などの有害事象は認められませんでした。長期摂取試験や過剰摂取試験でも、安全性に問題がないことが確認されています。

賢者の快眠 睡眠リズムサポート
『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』と、
保健指導に役立つ資料をセットにしてプレゼント
 大塚製薬の機能性表示食品『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』と、睡眠改善と保健指導に役立つ資料をセットにしてプレゼントいたします。

 『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』の「スッキリした目覚め感」という機能は、家庭や仕事に忙しく、アクティブに活動する30~50代を中心に支持されています。

 個人の睡眠習慣を、位相(リズム)・質・量の3点から把握することができる「3DSSチェックシート」(監修:松本悠貴 先生(日本大学医学部社会医学系公衆衛生学分野・助教))などの資料もセットになっています。このチェックシートでは、15項目の質問に回答することで睡眠習慣を把握できます。

 大塚製薬は、同製品を通してスッキリした目覚め習慣を提案し、イキイキとした生活サイクルをサポートする活動を展開しています。

【申込期限】
2020年4月6日(月)まで

【セット内容(1セット)】
1.「賢者の快眠 睡眠リズムサポート」×3包
2. 睡眠の〝質・量・リズム"がチェックできる「3DSSチェックシート(3次元型睡眠尺度)」×10枚
3. 保健指導で使える「忙しいあなたへの健康アドバイスvol.3」×10枚
4. 睡眠や体内リズム研究の専門家による情報発信「目覚め方改革プロジェクト」×1枚

【発送について】
・ 1回のお申込みにつき1セットのみお届け。
・ 規定数200セットを超えた場合は抽選となります。ご了承ください。
・ 抽選結果は発送をもって代えさせていただきます。
・ 商品のお届けは、お申込み締切後10日程度を予定しております。

ご応募はこちらをご覧ください ▶

『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』の概要

【3つの特徴】
アスパラガス由来成分・飲みやすい顆粒タイプ・携帯に便利なスティックタイプ

【機能性関与成分】
アスパラガス由来含プロリン-3-アルキルジケトピペラジン(シクロ(L-ロイシル-L-プロリル)、シクロ(L-フェニルアラニル-L-プロリル)、シクロ(L-チロシル-L-プロリル)として)・・・55μg

【栄養成分表示】
1包(3g)あたり
エネルギー 10kcal
タンパク質 0〜0.2g
脂質 0〜0.03g
炭水化物 2.8g
食塩相当量 0〜0.003g

[提供 大塚製薬]

参考文献:
賢者の快眠 睡眠リズムサポート 科学的根拠等に関する基本情報
大塚製薬株式会社ニュースリリース(2018年4月17日)
2018年「国民健康・栄養調査」の結果(厚生労働省)
[Terahata]

「健診・検診」に関するニュース

2020年03月27日
【健やか21】「小児の新型コロナウイルス感染症患者の臨床的な特徴」および「新型コロナウイルス検査適応」について
2020年03月25日
【プレゼント】働き盛り世代の多くが睡眠で休養を十分にとれていない 『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』と保健指導に役立つ資料をセットにしてプレゼント
2020年03月25日
「低炭水化物ダイエット」は肥満やメタボに良い? 悪い? 成功に導くコツが分かってきた
2020年03月25日
【新型コロナウイルス】予防を表示した商品に消費者庁が改善要請 健康食品や空気清浄機など効果は不明
2020年03月25日
高血圧・肥満が寿命を最も縮めている 世界の70万人のゲノムを解析しリスクを予測
2020年03月25日
健康診断でパーキンソン病・認知症のリスクが分かる 健診で早期発見・予防できる可能性が
2020年03月18日
【新型コロナウイルス感染症】高齢者が気を付けるべきポイントは 日本老年医学会がアドバイス
2020年03月18日
「食物繊維」を多く摂るほど死亡リスクは低下 糖尿病・高血圧・脂質異常症に良い効果
2020年03月18日
長時間座ったまま仕事をすると、がんのリスクが上昇する リモートワークで運動不足の人は要注意
2020年03月18日
職場での不妊治療への理解を推進 「不妊治療と仕事の両立支援のためのリーフレット」を作成(三重県)
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶