オピニオン/保健指導あれこれ
中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査

No.2 思春期の悩みと相談先について

厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業
永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班

中学生の悩みとその相談先

 今回は、中高生2万人の悩みについてご紹介します。まずは、中学生の悩みを見てみましょう。

※グラフ詳細は【Adolescence】〜思春期の悩みと相談先〜(中学生) でご覧ください。

 中学生の悩みでもっとも多かったのは「成績」や「将来の進路」についてでした。 体型や容姿など「身体」のことも中学生の3人に1人は悩んでいることがわかりました。「友だちとの関係」は4人に1人が悩みをもっています。

 悩みの相談先は「家族・親戚」が多く、おそらく両親、または兄弟に相談していると考えられます。

高校生の悩みとその相談先

 高校生も中学生と同様の結果で、「成績」「将来の進路」や「身体」のことについての悩みが多いことがわかりました。

※グラフ詳細は【Adolescence】〜思春期の悩みと相談先〜(高校生) でご覧ください。

 悩みは同様ですが注目していただきたいのは、相談先です。中学生と比較して、「ネット・掲示板など」の割合が高いことがわかります。

 自分の成績でどこの大学に合格できるかや性については家族や友だちには聞きにくいと感じ、掲示板で相談することが多くなるのかもしれません。

中高生の悩みを聞いてあげよう!「ネット・掲示板など」の正しい使い方も

 成績や進路の悩みは、子どもたちの身体や心の健康にも直結してくることと思います。「勉強しなさい!」とついつい言ってしまいますが、「勉強や進路のことで、どんなことを心配してる?」と聞いてあげることも大切です。

 また、高校生の相談先に多い「ネット・掲示板など」は、正しい情報を提供しているのか、また、犯罪に巻き込まれている子どもたちがとても増えているという現状もありますので、正しい使い方もしっかりと伝えていくことが重要です。

「学校保健」に関するニュース

2021年04月12日
【子宮頸がんを予防する日】予防ワクチンの接種を受ければ9割の感染を防げる 定期的な検診で女性の未来を守れる
2021年04月09日
【健やか21】「妊産婦のための食生活指針」の改定について(厚生労働省)
2021年04月08日
新型コロナ情報サイト「こびナビ」を開設~日米の医師らが協力
2021年04月07日
小児のがん患者体験調査を初めて実施(国立がん研究センター)
2021年04月06日
玄米や麦ごはんなどの「全粒穀物」が心臓病や脳卒中のリスクを低下 「超加工食品」の食べ過ぎにも注意
2021年04月05日
朝食は「1日でもっとも重要な食事」 朝8時30分までに食べると糖尿病リスクは低下 朝食を改善する4つの方法
2021年04月05日
【新型コロナ】コロナ禍でメンタルヘルスが悪化 都市の個人主義的な生活スタイルが原因? 貧困も大きく影響
2021年04月02日
【健やか21】子どもの事故防止プロジェクト・レポート「子育てを経た保護者の事故防止に対する意識の変化」の掲載について(消費者庁)
2021年03月30日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? ⽇中に活発なウォーキングを1時間⾏うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年03月26日
【健やか21】「日本脳炎ワクチン供給不足が見込まれる現状についてのお知らせ」の掲載について(日本小児科学会)
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,678 人(2021年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶