オピニオン/保健指導あれこれ
中学生・高校生 2万人を対象にした思春期アンケート調査

No.2 思春期の悩みと相談先について

厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業
永光 信一郎(久留米大学小児科学講座 准教授)研究班

中学生の悩みとその相談先

 今回は、中高生2万人の悩みについてご紹介します。まずは、中学生の悩みを見てみましょう。

※グラフ詳細は【Adolescence】〜思春期の悩みと相談先〜(中学生) でご覧ください。

 中学生の悩みでもっとも多かったのは「成績」や「将来の進路」についてでした。 体型や容姿など「身体」のことも中学生の3人に1人は悩んでいることがわかりました。「友だちとの関係」は4人に1人が悩みをもっています。

 悩みの相談先は「家族・親戚」が多く、おそらく両親、または兄弟に相談していると考えられます。

高校生の悩みとその相談先

 高校生も中学生と同様の結果で、「成績」「将来の進路」や「身体」のことについての悩みが多いことがわかりました。

※グラフ詳細は【Adolescence】〜思春期の悩みと相談先〜(高校生) でご覧ください。

 悩みは同様ですが注目していただきたいのは、相談先です。中学生と比較して、「ネット・掲示板など」の割合が高いことがわかります。

 自分の成績でどこの大学に合格できるかや性については家族や友だちには聞きにくいと感じ、掲示板で相談することが多くなるのかもしれません。

中高生の悩みを聞いてあげよう!「ネット・掲示板など」の正しい使い方も

 成績や進路の悩みは、子どもたちの身体や心の健康にも直結してくることと思います。「勉強しなさい!」とついつい言ってしまいますが、「勉強や進路のことで、どんなことを心配してる?」と聞いてあげることも大切です。

 また、高校生の相談先に多い「ネット・掲示板など」は、正しい情報を提供しているのか、また、犯罪に巻き込まれている子どもたちがとても増えているという現状もありますので、正しい使い方もしっかりと伝えていくことが重要です。

「学校保健」に関するニュース

2021年06月11日
12歳までの児童期に運動をすると中高齢期の認知機能の維持・増進につながる 脳内ネットワークの最適化が促される
2021年06月07日
【新型コロナ】見えないウイルスを仮想空間で視覚化 VR教育コンテンツを開発 医療・介護施設での感染防止に
2021年06月04日
【健やか21】「学校における熱中症対策ガイドライン作成の手引き」の作成について(文部科学省)
2021年06月01日
熱中症を予防するための8ヵ条 マスク着用で熱中症リスクが上昇 マスクをはずして休憩も
2021年05月28日
【健やか21】 「令和2年度の妊娠届出数の状況」の掲載について(厚生労働省)
2021年05月26日
2021年度版【保健指導アトラス】を公開!保健指導に携わる人が知っておきたい法律・制度
2021年05月25日
【新型コロナ】妊娠中の女性のワクチン接種は「メリットがリスクを上回る」 妊婦の86%が「新型コロナは心配」
2021年05月25日
外食やテイクアウトのメニューにカロリー表示を 健康的な食品を選べて肥満やメタボのリスクも低下
2021年05月21日
【健やか21】ヤングケアラーの支援に向けた福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチームについて(文部科学省)
2021年05月18日
【新型コロナ】ウォーキングなどの運動が感染リスクを減らす 運動が免疫力を高め、ワクチンの効果も高められる
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,890 人(2021年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶