オピニオン/保健指導あれこれ
健診・検診

もっとよく知ろう健診機関

HSプランニング 代表、保健師
亀ヶ谷 律子

社員や住民の健康管理に対する事業主・首長の考え方は様々です。特に企業では、「財政状況が厳しいと真っ先に縮減されるのが健康管理部門」との声が聞かれることは珍しいことではありません。

企業における定期健康診断や保険者における特定健康診査は義務であり、できれば安価で効率よく済ませたいところです。

このご時世、健康診断実施機関が入札により決定されることは少なからずあり、結果として、これまでの機関との対応が異なる、これまでの機関でしてくれていたことができないと言われたなどと聞くことがあります。

プロフィール

  • 亀ヶ谷 律子
  • 亀ヶ谷 律子
    HSプランニング 代表、保健師

    経 歴

    養護教員、行政保健師経験後(公財)神奈川県予防医学協会、(公財)結核予防会、(公社)日本看護協会勤務。
    2009年HSプランニング代表。東京・神奈川を中心に中小規模事業所の健康支援事業に取り組む。

    社会活動等

    日本産業保健師会 理事
    一般社団法人 日本循環器病予防学会 評議員

    著 書

    看護職のための産業保健入門 ※共著

「健診・検診」に関するニュース

2022年05月23日
【新型コロナ】保健師がコロナ禍の拡大を食い止めている 保健師の活動が活発な地域では罹患率は減少
2022年05月23日
【子宮頸がん】HPVワクチンの予防効果は優れている 接種9年後の感染率は0% ワクチンの有効率は100%
2022年04月19日
「サルコペニア肥満」は軽度認知機能障害と認知症のリスクを高める BMIと握力の簡便な検査でリスク予測
2022年04月04日
【新型コロナ】医療従事者・自治体・ニュースからの情報提供は、予防行動を高めるのに貢献している?
2022年02月15日
【特定健診】尿潜血検査を必須にすると、病気の早期発見と医療費削減につながる 費用対効果も優れる
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶