• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
最新ニュース
【アンケート】皆が知りたい、メタボ世代の間食状況と指導について
2013.08.08
 保健指導リソースガイドでは、生活習慣病やメタボを予防するための間食(おやつ)の知識、情報、資材などを提供する「間食指導の情報ファイル」を近くオープンするにあたり、保健指導スタッフの皆様へ向けてアンケートを実施しております。
 テーマは「メタボ世代の間食習慣とカロリー・糖質調整食品の利用について」。日頃から感じている間食(おやつ)のありかた、問題点、近年急増しているカロリー・糖質を調整した食品に対するお考えなど、どしどしお寄せください!!〆切は8月16日まで。

メタボを生み出す食環境の中で 健康づくりを行うには?
 残業が多く食事時間は不規則、飲み会も多くて、疲れやストレスがたまるんだよねえ。。。ため息まじりのこんなぼやきは、対象者からだけでなく、私たち自身の身近でもよくある光景ではないでしょうか。働き盛りでがんばっている人ほど、生活習慣病のリスクを負いやすいという悲しい現実。

 その最も大きな要因と言えるのが「食生活」です。運動は動機付けが強くないと続きませんが、食事は関心が強い弱いに関係なくお腹がすくので毎日確実に行われ、その積み重ねが身体をつくります。ですから、食生活を意識し、改善することがリスク低減に直接結びついてくることになるわけです。

 さて、生活習慣病予備群やメタボの方々に食事指導したり、情報提供を行う際に、外せないテーマと言えるのが「間食(おやつ)」習慣の把握と管理(コントロール)です。「間食」とは、3食以外に食べるおやつ(嗜好食品)や軽食を指します。

 食生活を見直す際には、間食を控えたほうがよいと指導するのは通例かと思いますが、生活環境などの理由で現実的に難しい人もいて、結果として改善につながらない事例が多くみられると言います。そのためには、対象者の間食習慣を把握するとともに、間食のリスクを正しく理解し上手に付き合えるよう、指導者が情報提供していく必要があります。

皆が知りたい メタボ世代の間食状況と指導方法
 今回、このような時に利用できる間食指導情報が欲しいという声を受け、近く専門サイトを開設いたします。そこで、保健指導スタッフの皆さまに、間食に対するお考えや、対象者の間食習慣の状況、健康に配慮された市販食品の上手な活用法など、間食について日頃からお感じになっていることをお寄せいただきたくアンケートを実施いたします。

 調査結果は、皆さまのご参考にしていただくべく新サイトで公開予定!食事指導をご専門にされていない方からも、広くご回答をお待ちしております。

~保健指導を成功へ導く食事指導を考える~
「メタボ世代の間食習慣とカロリー・糖質調整食品の利用に関するアンケート」

(soshin)
©2017 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

点線
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
■ 最新ニュース一覧
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |