• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
最新ニュース
「骨粗鬆症 予防と治療の今」へるすあっぷ21 3月号
2016.03.01

「へるすあっぷ21」3月号

月刊、年12冊 定価(1冊):720円+税
年間購読料:9,600円(送料込)+税
発行:株式会社法研
 保健指導に役立つ情報源の一つである定期刊行物「へるすあっぷ21」3月号をご紹介致します。

 今月の特集は、「骨の健康」がテーマです。

 骨粗鬆症は骨折を招きやすく、要介護の大きな要因となっています。今後さらに高齢化が進展するなかでは、その対策がより重要となります。

 2015年に改定された「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」を踏まえて、骨粗鬆症の予防と治療の最新情報をお届けします。

日本における骨粗鬆症の現状

2015年版ガイドラインに見る
 骨粗鬆症の予防と治療

福島県立医科大学会津医療センターの
 「ほね元気外来」

「へるすあっぷ21」3月号
株式会社法研




【目次】

■実践!食コンディショニング® 小島美和子
 1日を元気に過ごす食コンディショニング

■MONO/TECHNOLOGY
 エアコン+非接触型センサーで高齢者の見守りサービス

■最新医療情報
 高齢者の安全な薬物療法のためのガイドライン

■こんなときどうする?職場の不適応 見波利幸
 効果的なメンタル研修を実施するには?

■HEALTH TOPIC
 第4回健康寿命をのばそう!アワード表彰式開催

■つながりのチカラ~ソーシャル・キャピタルと健康~
 地域防災力とソーシャル・キャピタル

■リレーインタビュー
 三菱化学(株)産業医 川瀬洋平さん

■けんぽREPORT
 トッパングループ健康保険組合
 健康経営宣言を追い風に健康の自己管理を根づかせる

■データヘルス推進へのメッセージ
 データヘルス・予防サービス見本市2015開催!

■特別企画
 人間ドックでのNT-proBNP測定の意義
 心血管疾患の予防や早期発見に有用

【連載】

■いきいき脳力UP! 篠原菊紀
 IQ問題

■知っておきたいファーストエイド 慶應義塾大学医学部救急医学
 やけどをしたときの対処

■職場の健康管理Q&A 吉野公浩・田中朋斉
 職場での受動喫煙対策

■へるすあっぷクリニック
 【女性のための診療科】清水幸子「婦人科検診のすすめ」
 【睡眠外来】三島和夫「睡眠薬との付き合い方」
 【皮膚科】藤本智子「男性型脱毛症」
 【禁煙外来】中村正和「健康日本21(第二次)とたばこ対策」

■元気倍増!エクササイズ 中村格子
 筋肉のバランスを整え姿勢を改善しよう!

■南の島から 佐藤恵美

「へるすあっぷ21」
株式会社法研

(soshin)
©2017 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

点線
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
■ 最新ニュース一覧
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |