ニュース

東京大学が会員制情報サイト「Q-station」をオープン 
健康施策や保健事業を担う人に情報発信

東京大学未来ビジョン研究センターは5月29日、会員制情報サイト「Q-station(キューステーション)」をオープンしました。健康増進活動やデータヘルスの事業運営を担う人に向け、健康ソリューションに関する知見を発信する同ウェブサイトを、是非ご活用下さい。

健康ソリューション共有の場を提供 全国の取組み推進を後押し


 東京大学は、かつて花王株式会社が運営していた会員制保健指導サイト「Q-STATION」の商標譲渡を受け、このほど同サイトの運営を始めました。

 Q-stationは、健康施策や保健事業を進めている方々に向け、地域や職場、学校といった現場で活用されている健康ソリューションを共有する場を提供することで、全国の取組の推進と予防医学研究を資することを目的としています。

研究機関ならではの知見を発信・蓄積

 メインコーナーは、「オピニオン」と「ライブラリ」。オープン時には、各コーナーに以下のコンテンツを掲載しました。これらのコンテンツは会員登録をすることで閲覧が可能となり、会員には定期的にメルマガも配信されます。

ライブラリ

健康経営を新規プロジェクトに位置づけ、企業力を高める!―福島県須賀川すかがわ瓦斯がす株式会社―

オピニオン

〇高柳 篤史 先生
第1回 日本の歯科保健の現状

〇尾形 裕也 先生
第1回 経済・経営入門

〇北折 一 先生
【第1章】そろそろやめませんか?正しいことをきちんと伝える健康教育 《その1》

 コンテンツは今後、随時追加していく予定です。新たに生まれ変わったQ-stationを、ぜひご活用下さい。

会員制情報サイト「Q-station」はこちら>>>

■リンク先
[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2019年08月20日
米を中心にした食事はメリットが多い 食べ過ぎると糖尿病リスクが上昇
2019年08月20日
「ワークライフバランス」の改善の効果 生活満足度は女性より男性で改善 34ヵ国を比較
2019年08月20日
高脂肪の肉が「乳がん」リスクを上昇 代わりに低脂肪の鶏肉を食べるとリスクは減少
2019年08月20日
金沢大学がAIを活用した糖尿病性腎症重症化予防の共同研究を開始 日本人に最適な予防法を開発
2019年08月20日
シロタ株を含む乳製品を摂取すると便秘リスクが低減 適度な運動が加わるとさらに効果的
2019年08月15日
働き方改革 「長時間労働」が脳卒中のリスクを上昇させる 産業医の7割が「改善を感じる」と回答
2019年08月15日
「10月8日は、糖をはかる日」講演会2019 参加者募集開始!
2019年08月15日
「10月8日は、糖をはかる日」2019年写真コンテスト作品募集開始!
2019年08月14日
認知症を予防するための10の方法 健康的な生活スタイルを実行すれば脳の老化を抑えられる
2019年08月13日
たった12週間のウォーキングで自分は変えられる 運動は考えている以上に簡単
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶