ニュース

【健やか21】「ネット安全安心全国推進フォーラム~子供とネットについて考える!~」を開催

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」より、専門職向けの学校保健・母子保健に関する最新情報をピックアップしてお届けします。

 「健やか親子21」では、「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を一緒に推進して頂ける企業や団体を募集しています。詳細・登録はこちら≫健やか親子21応援メンバー登録

「ネット安全安心全国推進フォーラム~子供とネットについて考える!~」
 昨今、インターネットの長時間利用による生活習慣の乱れなどが大きな問題となっています。また、「ネット上のいじめ」やインターネット上の違法・有害情報等による犯罪に巻き込まれる危険性が増加しています。

 そのような状況を踏まえ、関係者の連携を促進し効果的な取組を推進するために、文部科学省は平成19年度より「ネット安全安心全国推進フォーラム」を開催しています。

 本フォーラムでは、「学校・家庭・地域・事業者がそれぞれにできる取組は何か」「社会全体でどのように取り組んでいくべきなのか」等について学ぶとともに、当事者である中高生も交えディスカッションを行います。ぜひご参加ください。

 開催日は2020年2月28日(金) 13:00~17:00

 申込締切日は2020年2月14日(金)です。先着150名までとなりますので、お早めにご応募ください!

詳細はこちら>>
「ネット安全安心全国推進フォーラム」の開催について(令和元年度)PDF

最新トピックス・イベント(2020年1月9日更新)

・「体罰等によらない子育てのために(素案)」に関するパブリックコメントに関して(厚生労働省)
・「難病・小児慢性特定疾病研究・医療ワーキンググループ」のとりまとめの公表について(厚生労働省)
・「ネット安全安心全国推進フォーラム」の開催について(文部科学省)
・「イクメン推進シンポジウム2019」の開催レポート掲載について(厚生労働省)
・政府インターネットテレビ「ピックアップ!~赤ちゃんを守る! ~男性も風しん対策を」の掲載について(内閣府)
・「第4次少子化社会対策大綱の策定に向けた提言」の掲載について(内閣府)
・「令和元年版 救急・救助の現況」の公表について(消防庁)
・妊娠相談ほっとライン「産科受診同行支援」の開始について(東京都)
・第1回 子どもの傷害予防全国ネットワーク会議の開催について(Safe Kids Japan)
・児童虐待死亡ゼロを目指した支援のあり方について(平成30年度東京都児童福祉審議会児童虐待死亡事例等検証部・会報告書)の掲載について(東京都)
・エコチル:父親の化学物質への職業性ばく露と出生児の性比の関連について解析した論文の環境保健の専門誌「The Lancet Planetary Health」への掲載について(環境省)
・東京版救急受診ガイド(Web版)の刷新について(東京消防庁)

※詳しい情報は、健やか親子21(第2次)ホームページを参照。

「健やか親子21」とは?母子の健康水準を向上のための国民運動計画

 「健やか親子21」は、平成13年から始まった母子の健康水準を向上させるための様々な取組を、みんなで推進する国民運動計画。

 平成27年度からは、現状の課題を踏まえ新たな計画(~平成36年度)が始まりました。

 「健やか親子21(第2次)ホームページ」は、情報収集や情報を共有することによる交流・連携ができる有用なツールとして、様々な活動に役立つことが目的。

健やか親子21(第2次)ホームページ
トピックス一覧

[soshinsha]

「地域保健」に関するニュース

2020年02月05日
ウォーキングなど運動習慣のある人はがんのリスクが低い 大腸がんは14%低下 乳がんは10%低下
2020年02月05日
納豆を食べると心筋梗塞などのリスクが低下 「発酵性大豆食品」が死亡リスクを下げる
2020年02月05日
日本初の高血圧治療アプリの治験を開始 「高血圧を自分で治す」が目標 食事や運動などの行動改善を促す
2020年02月05日
「東京栄養サミット2020」を12月に開催 栄養改善に向けて国際連携を深める 「栄養不良の二重負荷」も課題に
2020年02月04日
「健診・予防3分間ラーニングDVD」決算セール実施中♪ ~健診待合室や保健指導の情報提供にも!~
2020年01月31日
【新型コロナウイルス感染症に備えて】 日本感染症学会・日本環境感染学会が「冷静な対応を」と呼びかけ
2020年01月31日
【健やか21】「スマホ時代の子育て~悩める保護者のためのQ&A~(幼児・児童編)」リーフレット
2020年01月30日
厚労省が「日本人の食事摂取基準(2020年版)」を公表 脂質異常症と高齢者のフレイルに対策 よりきめ細かな食事指導が必要に
2020年01月30日
玄米や麦ごはんなど「全粒穀物」が肥満・糖尿病を改善 睡眠やうつ病を改善する効果も
2020年01月29日
1日にたった10分の運動でも認知能力の向上につながる 運動をしない習慣がもっとも危険
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,889 人(2019年10月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶