オピニオン/保健指導あれこれ
保健師の活動と放射線について

No.8 対象者別協働実践報告(2) 高齢者

保健師の活動と放射線 研究班
小野 若菜子
聖路加国際大学看護学部 准教授
経歴:
聖路加国際病院内科病棟、訪問看護科勤務を経て、聖路加看護大学博士前期課程に進学。同博士後期課程修了後、聖路加看護大学(現聖路加国際大学)の教職に就く。訪問看護におけるターミナルケアやグリーフケアをテーマに研究活動に取り組む。
 原子力災害の影響を受ける地域に住む人々にとって、日々の生活や自然環境への不安が続いています。今回、A市において、高齢者保健事業の中で、放射線に関するミニ講座を実施しました。この地区は、美しい山々に囲まれた自然豊かなところです。高齢者が多く生活に不便がありますが、お互いに支え合って暮らしています。

 高齢者保健事業の中で実施した
 放射線に関するミニ講座
 A市では、介護予防の高齢者保健事業が年間を通して行われていました。今回、その事業の集まりの際に、地区の担当保健師、放射線防護専門家、公衆衛生看護研究者が、ミニ講座「放射線との付き合い方」や質疑応答、健康相談を行いました。参加者は、1回目22名、2回目23名(男性16名,女性29名,70-80歳代)でした。

 ミニ講座(約30分)の内容は、原子力災害による放射線の影響、除染や食品検査、健康管理調査、復興に向けた取り組み等でした。参加者は、すでに知識や対応策をそれぞれにお持ちでしたが、あらためて放射線の話を聞くことができてよかったという声が聞かれました。

 また、参加者からの相談内容としては、キノコを食べてもよいか、魚や野菜は大丈夫か、食品検査を行った方がよいか等がありました。さらに、除染に関する不安や内部被ばくの影響等、長期的な放射線影響が心配だという声が聞かれました。

 保健師や専門家・研究者は、参加者の血圧測定をしながら健康相談を受ける中で、生活状況や体調、放射線への不安を聞きました。このようにして一人一人と話をすることで、日々の生活を直に感じることができました。

 自治体の保健師は、その土地や人々をよく知っています。日々、保健事業を展開する中で、住民とよく対話をしています。こうしたベースを持ちながら、保健師は、放射線防護について、健康支援を通して住民と対話をすることができます。放射線の関心を話し合う機会は、参加者だけでなく、保健師や専門家・研究者にとっても貴重な時間になりました。

 保健師、放射線防護専門家、公衆衛生看護研究者との協働ミーティング
 保健師から、放射線の関心について、あらためて住民の話を聞く機会になったということでした。その他、放射線に関する疑問や原子力災害の不安が続いていること、住民にどのように関わるのがよいのかといった意見交換が行われました。

 高齢者支援のこれから
 高齢者保健事業のような機会を利用して、高齢者の放射線防護に向けた支援を継続していくことは大切です。また、A市の地区は、山間部で、過疎化、高齢化が進んでいました。もし若い世代が避難先から戻ったとしても、時を経て、互いに新たな生活があり、様々な課題が生じます。保健師は、こうした世帯に対して、放射線防護を含めた健康を支援する役割を担っているといえるでしょう。

「地域保健」に関するニュース

2021年04月12日
【子宮頸がんを予防する日】予防ワクチンの接種を受ければ9割の感染を防げる 定期的な検診で女性の未来を守れる
2021年04月12日
【新型コロナ】新型コロナワクチンの副反応 発熱・頭痛・倦怠感は接種2回目に大幅上昇 年代・性別で差があり高齢者では低い 厚労省中間報告
2021年04月09日
【健やか21】「妊産婦のための食生活指針」の改定について(厚生労働省)
2021年04月08日
新型コロナ情報サイト「こびナビ」を開設~日米の医師らが協力
2021年04月07日
小児のがん患者体験調査を初めて実施(国立がん研究センター)
2021年04月06日
玄米や麦ごはんなどの「全粒穀物」が心臓病や脳卒中のリスクを低下 「超加工食品」の食べ過ぎにも注意
2021年04月05日
朝食は「1日でもっとも重要な食事」 朝8時30分までに食べると糖尿病リスクは低下 朝食を改善する4つの方法
2021年04月05日
【新型コロナ】コロナ禍でメンタルヘルスが悪化 都市の個人主義的な生活スタイルが原因? 貧困も大きく影響
2021年04月05日
【新型コロナ】東京オリンピック開会式での感染は7つの対策で防ぐ 99%のリスクを低減 東京大学などがシミュレーション
2021年04月05日
近くの薬局で生活習慣病の検査ができる「ゆびさきセルフ測定室」 全国に拡大中 コロナ禍でも自分の体をチェック
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,678 人(2021年04月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶