• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
最新ニュース
【アンケート】働く人の乳がん治療の環境や乳房再建に対する認知について
2016.02.17
 「保健指導リソースガイド」を運営する日本医療・健康情報研究所は、「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」を3月よりオープンすることになりました。これに先駆けて、医療や保健指導に携わる方に向けて、アンケート調査を実施いたします。

>>アンケートのご回答はこちらから

回答の締切は、2月24日(火)正午〆切となります。ご協力をお願い申し上げます。
「働く人の乳がん治療の環境や乳房再建に対する認知について」アンケート、ご協力のお願い

 日本人女性で乳がんになる人は12人に1人、好発年齢は30~50代の働き盛り世代と、身近な病気になっています。治療後は多くの人が仕事へ復帰し、妊娠・出産・育児を行うことも増えてきていますが、悩みや不安をもつ人は大変多いのが現実です。実際、患者さんは生活や就労のことについて、どなたに相談するべきなのでしょうか。恐らく、インターネット等で情報収集し、自分で行動を起こしていることが多いのではと思われます。

 「保健指導リソースガイド」を運営する日本医療・健康情報研究所(所長:三角健二)は、「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」を3月よりオープンすることになりました。乳がん治療の現状について国内外の最新情報やデータ、専門家のオピニオンを集積、患者さんや医療・保健指導スタッフが集い、双方向的な情報交流が行える場を提供していきたいと考えております。

 これに先駆けて、医療や保健指導に携わる方に向けて、働く人の乳がん治療の環境や乳房再建に対する認知について、アンケート調査を実施いたします。お仕事柄というお立場と、ご自身のお考えもお伺いできればと考えております。お忙しいところ恐縮ですが、是非ご回答いただけますよう、お願い申し上げます。

なお、新サイトでほしい情報、企画などのご要望も、どしどしお寄せいただけますと幸いです。

アンケートの回答はこちらから
>>アンケートのご回答はこちらから

>>スマートフォンからご覧になる方はこちら

本調査に関するお問合せ
■このアンケートページは、外部からの情報傍受を防ぐため、SSL環境にしてあります。
■お預かりした個人情報を皆様の同意なく本調査の目的以外で使用することはありません。個人情報の漏洩などがなされないよう、適切な安全策を講じ、保管・管理を行います。
■アンケートの調査結果は、解析のうえ保健指導リソースガイドのニュース等で紹介されるほか、開設を予定している「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」(運営:日本医療・健康情報研究所)で詳細を報告いたします。また、運営者が必要と認めた際にのみ使用いたします。
(soshin)
©2017 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

点線
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
■ 最新ニュース一覧
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |