ニュース

2月の「全国生活習慣病予防月間」がスタートします!

 2月より「全国生活習慣病予防月間」がスタートします。今年のテーマは「健康づくりのための"運動"」です。身体をこまめに動かして、健康づくりに励みましょう!

2014年のテーマは"多動"、運動のすすめ

 一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)は、生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定め、広く啓発を行っています。

 今年のテーマは、健康標語 "一無二少三多" の三多から"多動"「健康づくりのための"運動"のすすめ」。例年通り、ホームページでの情報提供をはじめ、メインイベントとなる講演会の開催、啓発用ポスター・リーフレットの無料公開、月間スローガンの公開などを実施いたします。

 ご家族や職場で、また、全国の自治体、医療機関、企業、健保組合、学校、介護施設、関連団体など健康増進事業に携わられている方々に広くこの機会をご活用いただき、啓発にお役立ていただけることを願っております。

[soshinsha]

「運動」に関するニュース

2019年08月20日
シロタ株を含む乳製品を摂取すると便秘リスクが低減 適度な運動が加わるとさらに効果的
2019年08月14日
認知症を予防するための10の方法 健康的な生活スタイルを実行すれば脳の老化を抑えられる
2019年08月13日
たった12週間のウォーキングで自分は変えられる 運動は考えている以上に簡単
2019年07月30日
「運動」をすると脳でインスリンが効きやすくなる 脳機能の低下を予防 肥満やメタボで効果
2019年07月30日
高血圧学会が自治体対象にモデルタウン募集 「高血圧ゼロのまち」を目指す
2019年07月24日
【全国生活習慣病予防月間2020】「多動」川柳を募集中!!(賞金5万円)
2019年07月09日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年07月09日
運動+認知機能トレーニング 有酸素運動を可視化するシステムを開発 東北大学と日立の共同ベンチャー
2019年07月03日
暑さに対策してウォーキング 熱中症を予防するための10ヵ条 夏も安全に運動
2019年06月26日
肥満やメタボは「脂肪肝」の危険因子 見逃されやすい「NAFLD/NASH」に対策
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶