ニュース

2月の「全国生活習慣病予防月間」がスタートします!

 2月より「全国生活習慣病予防月間」がスタートします。今年のテーマは「健康づくりのための"運動"」です。身体をこまめに動かして、健康づくりに励みましょう!

2014年のテーマは"多動"、運動のすすめ

 一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)は、生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定め、広く啓発を行っています。

 今年のテーマは、健康標語 "一無二少三多" の三多から"多動"「健康づくりのための"運動"のすすめ」。例年通り、ホームページでの情報提供をはじめ、メインイベントとなる講演会の開催、啓発用ポスター・リーフレットの無料公開、月間スローガンの公開などを実施いたします。

 ご家族や職場で、また、全国の自治体、医療機関、企業、健保組合、学校、介護施設、関連団体など健康増進事業に携わられている方々に広くこの機会をご活用いただき、啓発にお役立ていただけることを願っております。

[soshinsha]

「運動」に関するニュース

2019年10月16日
わずか3%の減量で肥満・メタボを改善 肥満解消のための実践的取組みを紹介 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】
2019年10月08日
運動が身体の炎症・老化を抑制するメカニズムを解明 骨に加わる力が炎症を抑制
2019年10月08日
女性では内臓脂肪がたまると糖尿病や心血管疾患のリスクが上昇 簡便な検査法を開発
2019年10月01日
「身体的フレイルの簡易チェックシート」を作成 地域在住高齢者のフレイル予防事業に活用 九州大
2019年09月25日
肥満が糖尿病リスクを6倍に増加 生活習慣や遺伝的リスクを上回る脅威に
2019年09月18日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年09月12日
【PR】歩いて熊本地震の復興支援!ウォークビズキャンペーンで組合員の健康増進を
2019年09月10日
毎日の家事が女性の寿命を延ばす 軽い身体活動を積み重ねると死亡リスクが低下
2019年09月10日
健康的な生活スタイルが糖尿病リスクを75%減少 生活改善の指導に大きな余地が
2019年09月10日
筋肉の質の低下を決める3つの要因が判明 高齢者の筋肉を維持するために 名古屋大
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶