ニュース

"もうひと押し"で実行へ!「準備期」の人の間食指導とは?

 間食指導の情報ファイル・連載『「間食指導」で考える生活習慣改善アセスメント ~行動変容ステージに応じた成功アプローチを伝授します!』(佐野 喜子 神奈川県立保健福祉大学プライマリー栄養ケア研究室)の第3回を公開しました。
 今回は「準備期」を取りあげ、いわゆる、"もうひと押し"の人たちへの対応例を紹介します。

 準備期とは、「1ヶ月以内に行動を変えようと思っている時期」。

 良い方法があればすぐに始めるつもりでいるか、自分なりに始めてはいるけれど指導者から見ると効果に結び付いていない状態です。

 生活習慣改善についての認識を得た関心期から一歩進み、実行へと心が動いている人たちですが、まだ自信がなくスタートできていません。

 準備期まで来たら、実行期は目の前。ですが、本格的なスタート前には様々な不安が伴います。

 成功するかどうか自信を持てないことが不安につながり、スタートへの足枷になってしまうのです。

 そのような不安な気持ちが軽くなるようポジティブな方向性を一緒に探り、対象者のモチベーションを上げるスイッチを見つけて、ゆっくり押してあげることが大切です。

連載『「間食指導」で考える生活習慣改善アセスメント ~行動変容ステージに応じた成功アプローチを伝授します!』
間食指導の情報ファイル

[soshinsha]

「栄養」に関するニュース

2019年10月16日
わずか3%の減量で肥満・メタボを改善 肥満解消のための実践的取組みを紹介 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】
2019年10月16日
「大豆」が血糖値やコレステロール値を低下 大豆を使用した代替肉が米国で人気
2019年10月16日
糖質の多い甘い飲料が肥満・メタボを悪くする 内臓脂肪が増え脂質代謝のリズムも乱れる
2019年10月15日
【PR】【プレゼント】驚きのふっくらもちもち食感!「糀入りもちもち玄米」サンプル12パック 栄養指導にも大活躍!
2019年10月11日
【新連載】 おいしく・健康になる「間食」ライフ ヘルシースナッキング実践ガイド
2019年10月08日
「粗食が大切」は寿命の短縮をまねく 高齢者の2人に1人が「フレイル」の疑いあり
2019年10月08日
女性では内臓脂肪がたまると糖尿病や心血管疾患のリスクが上昇 簡便な検査法を開発
2019年10月04日
【健やか21】第14回「子どもの食育を考えるフォーラム」開催!
2019年10月01日
【PR】【プレゼント】健康イベントや健診時に大活躍!「災害時のバランスガイド」
2019年10月01日
肥満解消のためにメンタル面でのサポートも必要 肥満を解消するための8つの方法
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶