• トップページ
  • ニュース
  • 資料更新情報
  • 講習会・セミナー
  • 健診・検診
  • 特定保健指導
  • 産業保健
  • 地域保健
  • 学校保健
最新ニュース
【HAMIQ更新】約3割が介護ロボット導入に「反対」など
2016.10.05
 九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)ホームページに、全国の産業界における医療・健康分野の技術開発、先進的取組事例の情報を追加しました。

約3割が「反対」、なぜ介護ロボット導入に賛否が分かれるのか。
ウェルクスが「介護ロボット」に関する調査を実施

 介護業界の人材不足を解決する手段として、今注目されている「介護ロボット」。 矢野経済研究所が2016年3月~6月に行った調査によると、2015 年度の国内介護ロボット市場規模は10 億 7,600 万円にのぼり、前年度比 549.0%と大きく伸長しています。
 こうした盛り上がりの中で、現場の介護職員は、介護ロボットについてどう思っているのでしょうか?

詳細は、医療・健康産業フロントライン

最新情報(2016年10月3日更新)
・地方創生には公共版デジタルトランスフォーメーションが不可欠、 公共/医療/教育における国内第3のプラットフォーム活用動向分析結果を発表
・DeNAライフサイエンスが森永乳業と共同で 「腸内フローラ」をテーマとしたヘルスケアの実証事業を開始
・日本初、科学的見地から個々人の腰痛タイプを判定し、最適解を提示する
・WEBアプリ「ポケットセラピスト」トライアル版を提供開始
・「ヘルスケアIoTコンソーシアム」の設立及びキックオフ総会開催
・「スマート治療室」に接続する医療機器を拡大―接続実証試験への参加希望企業を募集―
・平成 26 年度 国民医療費の概況/40 兆 8,071 億円、人口1人当たり 32 万 1,100 円
・「学習療法」により、年間約20万円の介護費用削減効果

他にも医療・健康分野の技術開発、先進的取組などの最新情報多数!

九州ヘルスケア産業推進協議会(通称:HAMIQ)とは?

 日本が直面している医療・健康分野の諸課題に対し、医療機器および医療・健康サービスなどの「ヘルスケア産業」の創出を通じて、九州が課題解決の先進地域となることを目指し、さまざまな事業を展開しています。

 毎月2回、最新の医療・健康関連のニュースと、ヘルスケア産業の発信するリリースを紹介しています。

医療・健康レポート&トピックス
 国内外の医療・健康分野のニーズ、製品の研究・開発につながる調査統計データや研究情報に関するニュースを配信します。

医療・健康産業フロントライン
 全国の企業・行政・団体が配信する医療・健康分野の技術開発、先進的取組事例についての最新情報をピックアップしてご紹介します。

(soshin)
©2017 日本医療・健康情報研究所. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

点線

保健指導マーケット ~保健指導・健康事業用 教材~

▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |
■ 最新ニュース一覧
▶ 過去の記事
 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 |