ニュース

糖質50%オフ 1個80kcalの「カロリーコントロールアイス」リニューアル

 江崎グリコは、1個当たりカロリーを80kcalに抑えたアイス「カロリーコントロールアイス」シリーズのカップタイプ3品「バニラ」「ラムレーズン」「バニラ&チョコクランチ」をリニューアル発売した。

 「カロリーコントロールアイス」は、"カロリーが気になるけどおいしいアイスを楽しみたい"というニーズに応える商品。砂糖を一切使わず、低カロリー甘味料を使用してカロリーを抑え、豆腐や食物繊維を配合することでコクやなめらかさを実現した。

 今回リニューアルする3品は、従来商品と同じ1個80kcal。ミルクの風味とコクを出す独自の脂肪酸調合技術と甘味料の配合改良により、アイス本来のおいしさはそのままに、一般的なラクトアイス(普通脂肪タイプ・日本食品標準成分表2010)と比べて、糖質を50%低減することに成功した。

 「バニラ&チョコクランチ」は、砂糖不使用のチョコクッキー入り。「バニラ」には、本格的なバニラの味わいが楽しめるマダガスカル産バニラビーンズ入り。「ラムレーズン」は、オールドジャマイカラムの芳醇な風味を楽しめる。
食物繊維もとれる 管理栄養士共同開発のうれしいスイーツ
 「カロリーコントロールアイス」シリーズは、2003年6月の発売以来、根強い支持のある人気商品だ。江崎グリコが管理栄養士と共同開発した商品で、砂糖を一切使用せず、マルチトール、スクラロースの低カロリー甘味料を使用し、80kcalでも満足感の高い甘さ、コク、なめらかさを実現している。

 原料の乳製品を抑え、豆腐や食物繊維を配合することで、このコクやなめらかさを出しているから、20~60歳代の幅広い年齢層に支持されている。

関連情報
糖尿病患者さんの間食(おやつ)指導の情報ファイル(糖尿病NET)
[soshinsha]

「栄養」に関するニュース

2019年10月01日
【PR】【プレゼント】健康イベントや健診時に大活躍!「災害時のバランスガイド」とカリフォルニアプルーンのサンプルセット
2019年09月18日
「低脂肪食」が女性の健康に大きく貢献 がんや糖尿病、心臓病のリスクが減少
2019年09月18日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年09月18日
厚労省が「食事摂取基準2020年版」の要点を公表 脂質異常症と高齢者のフレイルに対策
2019年09月18日
「減塩」はやはり必要 塩分の摂り過ぎが糖尿病のリスクを上昇
2019年09月11日
味覚の秋 「スローカロリー」なスイーツが登場 糖質をゆっくり吸収し、満足感も長持ち
2019年09月10日
健康的な生活スタイルが糖尿病リスクを75%減少 生活改善の指導に大きな余地が
2019年09月10日
腸内細菌が不飽和脂肪酸の代謝をコントロール 高脂肪食による肥満を防ぐ働き
2019年09月04日
自宅や職場でメタボ判定 アディポネクチン値を測定できる簡易キットを開発 徳島大
2019年09月04日
肥満予防に「ゆっくり食べる」ことが効果的 よく噛んで食べるための8つの対策
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶