ニュース

【HAMIQ更新】全国各地の「地域版次世代ヘルスケア産業協議会」

 九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)ホームページに、全国の産業界における医療・健康分野の技術開発、先進的取組事例の情報を追加しました。

全国各地で「地域版次世代ヘルスケア産業協議会」が設立されています

 九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)を含む、地域版次世代ヘルスケア産業協議会の一覧 (平成28年10月末時点)を掲載しております。PDF一覧内にはHPや連絡先の記載もありますので、是非、各団体の取り組みをご覧ください。

詳細は、医療・健康産業フロントライン

最新情報(2016年10月15日更新)
・【神奈川県】ロボット体験施設 in 秦野住宅公園
・世界糖尿病デーに向けて、栄養バランスに配慮したお弁当を発売~セブンイレブン・ジャパンと共同企画~"
・ロボットアプリ開発実績トップクラスの2社株式会社ヘッドウォータースとフューブライト・コミュニケーションズ株式会社が戦略的協業を開始
・会津若松市における総務省「IoTサービス創出支援事業」への参画について- 睡眠データを可視化して健康管理を支援する睡眠モニタリングシステムを提供 -
・これからの「在宅医療」を支える、身近な事業所を徹底調査「在宅訪問医療ガイド2016」第4弾・東京都城東エリアで発行
・着衣型ウェアラブルの社会的活用を見据えたヘルスケア実証実験を開始
・「第59回HL7セミナー」で、「医療・ヘルスケア関連システムにおけるHL7標準の実装状況」について発表します。[横浜開催]
・ResearchKitを活用したiPhoneアプリケーション「ドライアイリズム」を順天堂大学と共同で開発。 本日よりAppStoreで配信開始。
・【経済産業省】全国各地で「地域版次世代ヘルスケア産業協議会」が設立されています
・経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」 ビジネス、及び、サポート企業の募集( 株式会社日本総合研究所)

他にも医療・健康分野の技術開発、先進的取組などの最新情報多数!

九州ヘルスケア産業推進協議会(通称:HAMIQ)とは?

 日本が直面している医療・健康分野の諸課題に対し、医療機器および医療・健康サービスなどの「ヘルスケア産業」の創出を通じて、九州が課題解決の先進地域となることを目指し、さまざまな事業を展開しています。

 毎月2回、最新の医療・健康関連のニュースと、ヘルスケア産業の発信するリリースを紹介しています。

医療・健康レポート&トピックス
 国内外の医療・健康分野のニーズ、製品の研究・開発につながる調査統計データや研究情報に関するニュースを配信します。

医療・健康産業フロントライン
 全国の企業・行政・団体が配信する医療・健康分野の技術開発、先進的取組事例についての最新情報をピックアップしてご紹介します。

[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2019年10月18日
わずか3%の減量で肥満・メタボを改善 肥満解消のための実践的取組みを紹介 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】
2019年10月16日
「大豆」がコレステロールや血糖を下げる 大豆を使用した代替肉が人気
2019年10月16日
糖質の多い甘い飲料が肥満・メタボを悪くする 内臓脂肪が増え脂質代謝のリズムも乱れる
2019年10月15日
【PR】【プレゼント】驚きのふっくらもちもち食感!「糀入りもちもち玄米」サンプル12パック 栄養指導にも大活躍!
2019年10月15日
「職場における受動喫煙防止のためのガイドライン」を公表 厚労省
2019年10月15日
乳がんとアピアランスケアに関する意識調査 外見のケアに悩むがんの女性は多い
2019年10月08日
地域保健と職域保健の連携を強化 これからの地域・職域連携推進の在り方に関する検討会が報告書
2019年10月08日
アピアランスケアを解説したリーフレットを作成 がん患者の自分らしい生活を支援
2019年10月08日
運動が身体の炎症・老化を抑制するメカニズムを解明 骨に加わる力が炎症を抑制
2019年10月08日
「粗食が大切」は寿命の短縮をまねく 高齢者の2人に1人が「フレイル」の疑いあり
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 8,441 人(2019年06月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶