ニュース

医療・保健関係者が多数来場~「カラダ改善プロジェクト」開催レポート

 予防医療や健康促進をテーマに6つの展示会で構成された「カラダ改善プロジェクト」(主催:日本能率協会)が11月20~22日、東京ビッグサイトで開かれました。
 今年も病院・福祉設備機器が一堂に集う専門展示会「HOSPEX Japan」との同時開催で、医療や保健に関わるさまざまな人たちが多数来場。
 最先端の製品やサービス、情報に触れられる場として、また出展者セミナーに参加することで新しい知見や学びを得られる場として、多くの人たちの関心、注目を集めました。
今年で3回目の開催となった「カラダ改善プロジェクト」
 「カラダ改善プロジェクト」は健康寿命の延長や健康リテラシーの向上、予防医療の発展を通じ、高騰する医療費の適正化を推進することを目的にしており、3回目の開催。

 今回は「健康診断・健康管理 EXPO」「ぐっすり EXPO~良質睡眠推進展~」「メディスポ(予防医療とスポーツの専門展示会)」に加え、新しく「カラダ改善食品展」「温活 EXPO」「アレルギー対策展」も開かれ、6つのテーマによる展示会となりました。

 今年の来場者登録者数は3日間の合計で14,846名。来場者にとっては同時開催の「HOSPEX Japan」とも合わせ、多種多様な情報が一度に得られる有意義な場として活用されたようです。

Wo3kNARiMiHzyTV1576476803_1576477016.jpg

 このうち病気の早期発見や重症化の抑制に欠かせない健康診断・健康管理の機器やサービスにテーマを絞った展示会「健康診断・健康管理 EXPO」にも、健診センター・医療従事者・企業の人事・労務・福利厚生担当者などが多数来場。

 健診向け機器や健診システム、ストレスチェックなどさまざまな製品・サービスについて、興味深く各ブースを回っている様子が見られました。

8LuRC3nFXtdBC5r1576477080_1576477107.jpg

特別セミナーを開催、各ジャンルのエキスパートが集結
 また特別セミナーとして、スタンフォード大学医学部精神科教授で、株式会社ブレインスリープ CEO兼CMO・西野精治氏による講演「睡眠負債の概念と"脱・睡眠負債"」、デジタルハリウッド大学大学院客員教授・加藤浩晃氏による講演「ヘルスケアビジネスにおける現状と今後の展望」などにも多くの聴衆が集まり、興味深く耳を傾けていました。

 ほかにも、東急株式会社人材戦略室の労務企画グループ 健康経営・安全衛生担当、小暮純一課長が、東急電鉄では従業員一人ひとりが健康であることの重要性を、創業者・五島慶太翁氏による「熱誠」という言葉で語り継いでいることなどを紹介。

 陸運業として5年連続、健康経営銘柄に選定されている同社の取り組みや、3つの重点施策であるメンタルヘルス対策、がん対策、生活習慣・運動対策について実例も踏まえて話しました。
2020年11月にも開催が決定
 「カラダ改善プロジェクト」は来年も11月11日から13日まで、東京ビッグサイトで開催される予定です。

 出展を検討している方には資料請求や問い合わせの受け付け、また申し込みも始まっています。詳しくは「カラダ改善プロジェクト」の特設サイトをご覧ください。

◆2020年 カラダ改善プロジェクト◆

  • 会期:2020年11月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 西展示棟
  • 主催:一般社団法人日本能率協会
  • ≪特設サイトはこちらから≫ 

    [yoshioka]

    「健診・検診」に関するニュース

    2019年12月18日
    がん5年生存率が66.4%に改善 乳がんは92.2% がん治療も個別化が重要 国立がん研究センター
    2019年12月17日
    医療・保健関係者が多数来場~「カラダ改善プロジェクト」開催レポート
    2019年12月17日
    「アルコール」が肥満・メタボのリスクを上昇 年末年始に飲み過ぎないための7つの対策
    2019年12月17日
    統括保健師配置の市町村は半数に満たず―保健師活動領域調査の結果を公表
    2019年12月17日
    「認知症カフェ」の運営や効果について大規模調査を実施 どのような運営が望ましいかが明らかに
    2019年12月17日
    味噌汁や納豆など発酵食品を食べているた女性は早産リスクが3~4割低下 約8万人の女性を調査「エコチル調査」
    2019年12月17日
    腕時計サイズの小型のウェアラブル血圧計を発売 手首で血圧測定 医療機器認証を取得
    2019年12月17日
    タバコとアルコールを抑制する政策はがん死亡を減らす 禁煙や節酒のキャンペーンは効果がある
    2019年12月16日
    PHRが保健指導・医療を革新 タッチするだけで体重・血圧値・血糖値・歩数を読み込むアプリが登場
    2019年12月12日
    厚労省が「高齢者の特性を踏まえた保健事業ガイドライン第2版」を公表
    無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
    • 週1回配信(毎週木曜日)
    • 登録者数 10,160 人(2020年10月現在)
    登録者の内訳(職種)
    • 産業医 2.7%
    • 保健師 44.8%
    • 看護師 10.8%
    • 管理栄養士・栄養士 19.8%
    • その他 22%
    登録はこちら ▶
    ページのトップへ戻る トップページへ ▶