ニュース

12月1日は世界エイズデー 啓発イベントを実施

 厚生労働省は12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、レッドリボンをモチーフにした各種啓発や、イベントの開催などを行う。今年度の「世界エイズデー」キャンペーンテーマは厚生労働省と公益財団法人エイズ予防財団主催の公募により、「知っていても、分かっていても AIDS IS NOT OVER」と決まった。



 世界エイズデーはWHO(世界保健機関)が1988年、世界レベルでのエイズまん延防止と、患者と感染者に対する差別、偏見の解消を図ることを目的に、12月1日を「World AIDS Day(世界エイズデー)」と定めた。1996年からはWHOに代わってUNAIDS(国連合同エイズ計画)が活動を継承しており、日本も毎年、12月1日を中心にエイズに関する正しい知識の啓発などを推進している。

 各種啓発ポスターなどに使われている「レッドリボン(赤いリボン)」は、UNAIDSのシンボルマークにも採用されており、「エイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しない」というメッセージが込められている。

 今年度は11月29日にラジオDJ山本シュウ氏の呼びかけに賛同したアーティストやタレントたちによる「RED RIBBON LIVE 2016」(厚生労働省主催)を開催。12月4日には厚生労働省やエイズ予防財団、東京都、渋谷区、民間企業などの参加により、渋谷駅ハチ公前周辺でリーフレットやコンドーム、検査チラシなどをセットにして配布する該当キャンペーンを予定している。

 また12月4日には渋谷区でHIVの無料検査も実施。検査は事前予約優先で先着100人とし、当日、予約枠に空きがあれば会場でも受付が行われる。
 事前予約はこちら http://www.npo-jhc.com/shibuya-kensa/

12月1日は「世界エイズデー」(厚生労働省)
世界エイズデーに向けた普及啓発イベントを実施します(厚生労働省)
[yoshioka]

「学校保健」に関するニュース

2020年11月09日
ウォーキングなどの運動が体と心を健康にする がんサバイバーにも恩恵 どんな運動が良いのか?
2020年11月06日
【健やか21】マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について(厚生労働省)
2020年11月02日
【2019年国民健康・栄養調査2】男性の38%、女性の41%が「睡眠時間が6時間未満」 喫煙率は10年間で最低を更新
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」ー令和元年「国民健康・栄養調査」の結果(厚生労働省)
2020年10月27日
睡眠が足りていないと「人生を楽しめなくなる」との研究結果 睡眠不足でストレス反応が悪化
2020年10月27日
【子宮頸がん】HPVワクチン推奨中止により子宮頸がんが急増 1万7000人の女性が発症 一刻も早いワクチンの積極的勧奨の再開を
2020年10月27日
【新型コロナ】マスク着用は効果がある ウイルスの吸い込みと拡散を両方減らす効果が
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)
2020年10月19日
【新型コロナ】世界メンタルヘルスデー コロナ禍によるストレスは深刻 早急なサポートが必要
2020年10月19日
【新型コロナ】飲食店での会食による感染例を国立感染研が公表 どうすれば感染を防げる?
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,323 人(2020年12月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶