ニュース

コレステロール値を上げない食事バランスとは? 関連教材37点紹介





 健診・保健指導に役立つ教材・備品オンラインストア「保健指導マーケット」では、「コレステロール」の保健指導・健康教育・啓発に役立つ教材・ツールを37点揃えています。
 今回はその中から人気の教材タイトルを紹介します。

 脂質異常症は、血清脂質の値が異常を示す病気です。しかし、血清脂質の値が異常でも、通常、自覚症状は現れませんが、知らず知らずのうちに全身の血管が傷つき動脈硬化の進行につながります。

 動脈硬化が進むと、心臓や脳などの血液の流れが悪くなり、あるとき突然、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの発作が起きたり、QOL(生活の質)が低下したりと、ときには命も左右されかねません。

 脂質異常症と指摘されたら、心臓や脳の発作を起こさないため、血清脂質値(とくに悪玉のLDL-コレステロール)に、いつも気をつけておく必要があります。

「飽和脂肪酸の上手な減らし方」(指導箋)
「コレステロール値を上げない副菜のとり方」(指導箋)
「コレステロール値を上げない食卓バランス」(指導箋)
「更年期からは要注意!女性とコレステロール」(指導箋)
「コレステロールの上手なコントロールは? 栄養Qシリーズ」(指導箋)
「LDLコレステロールが上がってしまった原因は?」(指導箋)
「血清LDL(悪玉)コレステロール低下7ヵ条」(指導箋)
「血中脂質(コレステロール・中性脂肪)が高めの人」(ポスター)
「食事の組み合わせ再点検 コレステロールとプリン体」(リーフレット)
「脂質異常症を予防しましょう ~コレステロールと中性脂肪~」(DVD)
  ほか

「コレステロール」の関連教材一覧へ

 「保健指導マーケット」は、一般社団法人日本家族計画協会(JFPA)が、制作・販売する保健指導用・健康事業用の教材を3,000点以上を収載しています。糖尿病や高血圧などの生活習慣病や、メンタルヘルス、食事・運動指導などのキーワード検索、配布・掲示など使用したい用途に合わせたカテゴリー検索などで、目的にあった教材を探すことができます。
保健指導マーケット

[soshinsha]

「特定保健指導」に関するニュース

2020年11月10日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡率が上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年11月10日
【新型コロナ】医療機関への通院を抑制した人は25% コロナを契機に健康に関心をもった人も多い 健保連調査
2020年11月09日
ウォーキングなどの運動が体と心を健康にする がんサバイバーにも恩恵 どんな運動が良いのか?
2020年11月09日
睡眠を十分にとれないと肥満や糖尿病が悪化 日本人は睡眠が足りていない こうすれば解決できる
2020年11月09日
「循環器病対策推進基本計画」を決定 健康寿命の3年延伸と循環器病死亡率の減少を目指す
2020年11月04日
【新型コロナ】「飲み会」での集団感染を防ぐために何をすれば良い? 国立感染研が具体策
2020年11月04日
保健指導プログラムで「糖尿病性腎症」の重症化を予防 生活習慣改善率は90%以上という結果に 神戸市で日本初のSIBを実施
2020年11月02日
【2019年国民健康・栄養調査3】男性の41%が「食習慣の改善ができない」 運動も38%が「関心がない」「やる気がない」
2020年11月02日
【2019年国民健康・栄養調査2】男性の38%、女性の41%が「睡眠時間が6時間未満」 喫煙率は10年間で最低を更新
2020年10月30日
【2019年国民健康・栄養調査1】男性の3人に1人が肥満 女性の5人に1人超が高コレステロール 高齢者の「低栄養傾向」も課題に
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,253 人(2020年11月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶