ニュース

第1回目健康レシピコンテスト「プルーン食べ合わせ」結果発表!

 ドライプルーン(以下、プルーン)は健康維持と慢性疾患の低減に役立つ成分が自然のままの形でバランス良く含まれている機能性食品素材です。今回、「食べ合わせ」に着目し、プルーンの栄養を最大限に生かすレシピの投票コンテストを実施しました。多くの投稿・コメントをいただきましたのでここでご報告いたします。

人気レシピNo.1
「餃子の皮で簡単おつまみ!?プルーンとハムチーズサンド」

 プルーンは、プラム(西洋すもも)を完熟、乾燥させたものです。甘味は、天然のブドウ糖、果糖、糖アルコールに分類されるソルビトールが含まれていて、砂糖の代わりにも利用できます。

 また、食物繊維も水溶性、不溶性のどちらも豊富で、保水性が高く、料理にコクを出すなど、そのまま食べるだけでなく、お料理に調味料として使うことも可能です。

 今回多数の保健師、看護師、管理栄養士、一般の方々からの投稿やご意見では、栄養面でのコメントや手軽さのコメント、バター代わりの調味料としての驚きのコメントが多く寄せられました。

 骨のカルシウムを効率的に取る組み合わせで作るのも手軽、食べるのも手軽な『餃子の皮で簡単おつまみ!?プルーンとハムチーズサンド』が1番に選ばれたのは、まさに、手軽で栄養価を重視した、働く女性の健康術につながる投票結果だったのではないかと思います。

(コンテスト監修:女子栄養大学栄養クリニック・蒲池桂子先生)

「餃子の皮で簡単おつまみ!?プルーンとハムチーズサンド」の作り方はこちら↓

 【Point】
酸味のあるプルーンと一緒に食べることで、チーズに含まれるカルシウムが吸収されやすくなり、ちょっとしたおつまみなのに、効率よく栄養が摂取できます。

投稿コメント紹介

  • 餃子の皮は、一般家庭でも馴染みがあります! そして、簡単なので子どもと一緒に作れそうです。子育てと仕事と家事に追われる私としては、栄養もとれて、子どもと触れ合えて、美味しいときたら、バッチリです!(りさ・保健師)
  • トースターで出来る手軽さがいいです。砕いたアーモンドなどをアクセントに入れても食べごたえとカルシウムの吸収率アップにいいですね。(たけのこ・保育士)
  • カルシウム吸収率がアップし、子供のおやつにももってこいだとおもいます。手軽につくれるところがいいです。餃子の皮を玄米やクルミパンになどにしてもよさそうですね。(食事バランス・看護師)
  • 太る!と言われるおつまみが、骨を丈夫にするおつまみになるのは女性にとってうれしい組み合わせです。(にべよう・保健師)

女子栄養大学栄養クリニック・蒲池桂子先生に聞いてみました!

---プルーンなどのドライフルーツが日常生活で有用なワケ

 ドライフルーツには、カリウム、食物繊維が他の食品と比べて比較的多く、そのまま食べてもまた保存食としても利用できます。特にプルーンは、ビタミンB群が多く含まれており、ビタミンB群は、代謝を助け、疲れを取る働きをします、さらに、ブドウ糖も意外に多く含まれており、仕事の合間に効率が下がったときには、お勧めです。

---プルーンは、そのままでも食べられますが、今回、プルーンの豊富な栄養素を効率よく吸収するために「食べ合わせ」に着目しました。
登場したレシピの中で蒲池先生が気になる、またはおすすめのものを教えて下さい。


各レシピは【第1回目 プルーン健康レシピコンテスト】でご覧いただけます。

■やわらかくする。という視点から見ると、プルーンの酸味で、栄養満点なつまみに!プルーンの肉巻はお肉をやわらかくし、甘みで旨みを引き立てる役割がありますね。

■酸味と甘みを利用した、プルーンの味噌漬けは、酢味噌のようなさわやかな調味料になると思います。プルーンとチーズのサラダプルーンとサツマイモのヨーグルトサラダサツマイモとプルーンのレモン煮は、ドレッシングや砂糖、酢などの調味料代わりにプルーンを利用してプルーンのおいしさを加えたメニューとなりました。

■水溶性および不溶性の食物繊維を利用した、プルーンと雑魚の佃煮は、甘みと水溶性食物繊維を利用することで糖分を減らしながらも水溶性食物繊維からのテリと粘りそしてミネラル分が加わり旨みが引き立ちますね。

 プルーンバナナマフィンは、甘みと豊富な食物繊維を利用することで、保水性が加わり、それがバターの代わりとしてはたらいて、エネルギー量を減らすことができるおやつになりました。

■栄養的な効果を手軽な調理方法で、取り入れる。餃子の皮のプルーンハムチーズサンドプルーンとラズベリーのヨーグルトドリンクについては、ハムチーズで旨みを加える。酸味をヨーグルトで抑えるなどして手早くプルーンと骨にプラスとなる栄養をとることができるメニューとなりました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

 この度は、保健指導リソースガイド企画「第1回目プルーン健康プルーンレシピコンテスト」にご応募・閲覧していただき誠にありがとうございました。プレゼント当選者はメールの連絡をもって発表とさせていただきます。

 もしもの災害時の常備食として、ドライフルーツが注目されています。 また、最近では、非常時のための備蓄ではなく、日ごろから利用できる長期保存可能な食品を買い置いて、食べたら買い足すというローリングストック法も推奨されています。ドライフルーツの中でもプルーンは水分含有量が高いことやカリウムを含むことから、災害時の備蓄食としても有用な食材ですので、是非、日常から常備して頂き、災害時・日常の健康レシピでご活用いただければと思います。

【参照】No.1 震災後に求められる備蓄食11の条件と「常備食」(宮城大学・石川伸一先生)

 ※本企画・本ニュースのお問い合わせは保健指導リソースガイド お問い合わせ までよろしくお願いいたします。
[soshinsha]

「産業保健」に関するニュース

2018年07月20日
【応募受付中】「パパコト」アンバサダー募集中!
2018年07月20日
【健やか21】避難所生活で健康に過ごすための注意点(厚労省)
2018年07月18日
高血圧に特化した「治療アプリ」を開発 介入の難しい生活習慣改善を支援
2018年07月18日
脳卒中は暑い夏に増える 日常生活の注意点と脳卒中予防10ヵ条
2018年07月18日
ワカメに食後血糖値の上昇を抑制する効果 白飯のGI値を低下
2018年07月18日
世界の8.5億人が「腎臓病」 腎臓病の恐ろしさを知らない人が大半
2018年07月18日
「入浴」に健康増進のプラス効果 週5回以上の入浴が心血管を保護
2018年07月18日
高血圧・糖尿病が「認知症」を加速させる 女性の腎臓病はリスクが高い
2018年07月17日
【新連載】「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」のご紹介
2018年07月17日
農林水産省が官民協働の「Let's!和ごはんプロジェクト」を開始

最新ニュース

2018年07月20日
【応募受付中】「パパコト」アンバサダー募集中!
2018年07月20日
【健やか21】避難所生活で健康に過ごすための注意点(厚労省)
2018年07月18日
高血圧に特化した「治療アプリ」を開発 介入の難しい生活習慣改善を支援
2018年07月18日
脳卒中は暑い夏に増える 日常生活の注意点と脳卒中予防10ヵ条
2018年07月18日
ワカメに食後血糖値の上昇を抑制する効果 白飯のGI値を低下
2018年07月18日
世界の8.5億人が「腎臓病」 腎臓病の恐ろしさを知らない人が大半
2018年07月18日
「入浴」に健康増進のプラス効果 週5回以上の入浴が心血管を保護
2018年07月18日
高血圧・糖尿病が「認知症」を加速させる 女性の腎臓病はリスクが高い
2018年07月17日
【新連載】「産業看護職のための地域保健との連携マニュアル」のご紹介
2018年07月17日
農林水産省が官民協働の「Let's!和ごはんプロジェクト」を開始
2018年07月13日
【健やか21】平成30年度 家族や地域の大切さに関する作品コンクール
2018年07月13日
街のみんなで子育てを! そんな想いを伝えてみませんか?
2018年07月13日
過労死等の労災補償状況を公表 -裁量労働制対象者の決定件数も
2018年07月12日
運転中にたばこを吸うと交通事故による死亡リスクが1.5倍超に上昇
2018年07月11日
健診・検診/保健指導実施機関 集計結果と解説(2017年度版)
2018年07月11日
【連載更新】中年期の健康運動の考え方~ありたい体と心を創る~
2018年07月10日
「熱中症」と「エコノミークラス症候群」を予防する方法 被災地で緊急課題に
2018年07月10日
高血圧・メタボは要注意 腎臓学会が「CKD診療ガイドライン2018」を発表
2018年07月10日
多用な暮らしに対応した食育の推進を~平成29年度食育白書
2018年07月10日
ママとパパが一緒に読める、育児学級テキストの決定版「子育ち支援テキスト」(書籍)
2018年07月06日
【健やか21】キャンペーンサイト『SNS被害 気づいて!SNS出会いにひそむワナ』(内閣府)
2018年07月05日
【メンバー募集】保健指導スタッフみんなで"創る"「HRG Labo」始動!
2018年07月04日
日本腎臓病協会が設立「腎臓病の克服を目指す」 成人の8人に1人がCKD
2018年07月04日
厚労省「健康寿命をのばそう!アワード 第7回 <母子保健分野>」の応募受付を開始
2018年07月03日
「ベジファースト」で肥満・メタボ対策 東京・足立区の取り組みが奏功
2018年07月03日
子育て中の親のスマホ依存が子どもに悪影響 スマホを置いて対話を
2018年07月03日
メタボや高血糖の原因は「恒常性維持機構」の異常 新たな治療法を開発
2018年07月01日
「どう防ぐ?どう対応する?職場のパワハラ」へるすあっぷ21 7月号
2018年06月29日
【健やか21】危害・危険情報「ジャンプ式折りたたみ傘でのけが」(東京都)
2018年06月29日
食卓から始めるお母さんと赤ちゃんの健康!「妊娠中に食べたいもの控えたいもの」(指導箋)
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 7,349 人(2018年07月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 保健師 44%
  • 看護師 20%
  • 管理栄養士・栄養士 22%
  • その他 14%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶