オピニオン/保健指導あれこれ
産業保健

振り返ると31年経過していた産業保健・産業看護の研究会

独立行政法人労働者健康安全機構 神奈川産業保健総合支援センター 産業保健相談員
富山 明子

産業看護活動の実践事例を素材として学習の過程として、状況診断および意思決定の手法から産業組織での問題解決技法を習得することと(マトリックスチャート解析によるスキルの向上)産業看護活動の研究・開発に取り組んできた。

今回「振り返ると31年経過していた産業保健・産業看護の研究会」と題して今までやってきたことを紹介する。

プロフィール

  • 富山 明子
  • 富山 明子
    独立行政法人労働者健康安全機構 神奈川産業保健総合支援センター 産業保健相談員

    経 歴

    パイロット万年筆(株)で20年間勤務。公益財団法人神奈川県予防医学協会で32年間勤務

    平成元年~ 神奈川県働く人のメンタルヘルス相談室カウンセラー 平成11年~ 神奈川産業保健推進センター産業保健指導員。神奈川産業保健推進センター相談業務。産業看護講座の企画・運営
    平成24年5月~ 公益財団法人結核予防会 第一健康相談所 生活習慣病予防・研究センター
    平成26年~ 合同会社 生活習慣病予防研究センター

    所属学会

    日本産業衛生学会 代議員、日本産業ストレス学会 評議員、日本循環器病予防学会

    著 書

    「産業看護 問題解決事例演習」(日本看護協会出版会) 共著
    「成人地域看護活動」(医学書院) 産業看護活動執筆
    「地域母子保健」(日本看護協会出版会) 産業保健における母子保健活動執筆
    「保健師業務要覧 第8版、第9版」(日本看護協会出版会) 産業保健執筆
    「中小企業の安全衛生を創る」(労働調査会) 労働衛生機関が実施する産業保健サービス執筆

「産業保健」に関するニュース

2022年01月18日
肉やソーセージなどを食べ過ぎると健康リスクが上昇 植物性食品に置き換えるとリスクは減少
2022年01月18日
歩くのが遅くなると高齢者のフレイル・リスクが上昇 フレイルを判定する簡便な方法に 改善して認知症も予防
2022年01月18日
歯を失うと認知症リスクが上昇 歯がなくなると男性は「人との交流」、女性は「野菜の摂取」に影響
2022年01月18日
【新型コロナ】小・中学生の体力が低下 運動時間が減少し、肥満は増加 スポーツ庁「全国体力・運動能力調査」
2022年01月17日
【新型コロナ】2回のワクチン接種を終えた⼈は8割超 ワクチン忌避につながる⼼理的要因とは?
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2022年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶