新型コロナと保健指導 感染症関連情報とBCP対策

2021年も長期戦を覚悟しなければならない「新型コロナウイルス」対策。 2月中旬現在、国内でも医療従事者に対してワクチン接種が始まるなど、解決への道筋も見えてきましたが、 「感染症の時代」といわれる21世紀を企業が生き抜くためには、 長期的な視点でBCP(事業継続計画)対策を進めていくことも欠かせません。
本特集ではオピニオンリーダーによるコラムや最新ニュースなど、 保健指導の現場で役立つ新型コロナ対策・感染症情報を特集します。

資料・リリース情報

11月17日
健保連による「次期診療報酬改定に向けた政策提言」
(健康保険組合連合会 けんぽれん/2021年9月21日)
11月09日
「FRESC多言語ワクチン接種サポート」を公開
(厚生労働省/2021年11月2日)
10月22日
10月22日
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶