地域保健
地域保健
地域保健分野における活動は、すべての人の健康への支援をはじめ、感染症や大規模災害などによる健康危機への対応、高齢者や児童の虐待予防、介護や認知症予防、自殺対策など多岐にわたります。地域住民のための保健師活動に必要な情報をまとめました。

「地域保健」に関するニュース

2021年09月16日
【健やか21】国内最大の新型コロナウイルス感染症レジストリを使って"小児コロナ患者"の実態を解明(国立成育医療研究センター)
2021年09月15日
【新型コロナ】肥満や糖尿病などリスク因子が多いほど新型コロナは重症化 リスク因子を減らすことが重要
2021年09月14日
肥満やメタボはメンタルヘルスにも悪影響 幸福感も低下 スティグマなどのサポートが必要
2021年09月14日
【子宮頸がん】HPVワクチンの積極的な接種勧奨の再開を 接種機会を逃した女性に対する支援も必要
2021年09月14日
「産後うつ」は産後1年でもあらわれる 母親となった女性には長期的なケアを 1万人超の妊婦を調査

もっと見る ▶

「地域保健」に関する資料

2021年09月16日
「#つながるBOOK」SRHR(セクシュアル・リプロダクティブ・ ヘルス/ライツ)に基づいた性教育パンフレットを公開
2021年09月13日
新型コロナウイルスに関する受診・相談センター/診療・検査医療機関等
2021年09月13日
令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況―出生数は過去最少の840,835人
2021年09月13日
みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト
2021年09月10日
性器クラミジア感染症の発生動向(2000年~2020年)

もっと見る ▶

「地域保健」に関するオピニオン

小此木 久美子
限りない看護の世界観の追求のなかで 小此木 久美子 桐生大学医療保健学部看護学科 教授 保健師
中澤 まゆみ
ケアのちから 中澤 まゆみ ノンフィクション・ライター
アルフォンス ・デーケン
「生と死を考える」 保健指導実践者に向けてデーケン先生からのメッセージ アルフォンス ・デーケン 上智大学名誉教授
平野 かよ子
改めて公衆衛生看護とは 平野 かよ子 日本保健師活動研究会会長
持田 恵理
地域看護専門看護師が担う地域における役割 持田 恵理 群馬県大泉町役場
西内 義雄
食文化・食習慣 西内 義雄 医療・保健ジャーナリスト
栗岡 住子
公衆衛生看護に必要なマネジメント 栗岡 住子 保健師、産業カウンセラー、MBA、博士(医学)
保健師の活動と放射線 研究班
保健師の活動と放射線について 保健師の活動と放射線 研究班
広瀬 壽美子
川崎市地域包括ケアシステム推進ビジョンの策定に関わって 広瀬 壽美子 公益社団法人 川崎市看護協会/保健師
神山 欣子
地域での看取り 神山 欣子 看護師、社会福祉士、介護支援専門員、MBA(経営学修士)
小西 恵美子
保健師スピリッツと実践活動 小西 恵美子 長野県看護大学名誉教授、 鹿児島大学医学部客員研究員
鈴木 忠義
公衆衛生医、骨折で入院しました 鈴木 忠義 公衆衛生医
保健師のスキルアップをめざす会
クレームを活用した保健師のスキルアップ研修 保健師のスキルアップをめざす会
西内 義雄
高齢者の外出、移動の問題を考える 西内 義雄 医療・保健ジャーナリスト
神山 欣子
住み慣れた地域で最期まで暮らすことを目指した「暮らしの保健室」~医療・看護・介護を通じた住みよいまちづくりの試み~ 神山 欣子 看護師、社会福祉士、介護支援専門員、MBA(経営学修士)

連載・特集「オピニオン/保健指導あれこれ」 一覧へ ▶

我が街の保健活動

神奈川県厚木保健福祉事務所

厚木保健福祉事務所の皆さん(平成24年度)

厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村の5市町村を管轄する厚木保健福祉事務所(以下厚木保福)では、平成21年度から若い世代=大学生、20~30歳代に対する食事・生活への意識付けや効果的なアプローチの仕方を模索しています。(2013/4/5)

詳細はこちら ▶

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年09月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶