関連資料・リリース情報

令和4年度科学技術週間参加行事
講演「健康長寿を目指すために知っておくべき性ホルモンの働きと最新研究」

令和4年度科学技術週間参加行事
講演「健康長寿を目指すために知っておくべき性ホルモンの働きと最新研究」

講 師:老化機構研究チーム 専門副部長 高山 賢一先生

 ヒトを含めた生命は"性"を背負って生きています。性を決定する「性ホルモン」は生殖のみならず健康の維持、老年病やがんなどの病気の発症に関わる重要な働きをしています。本講演では、性ホルモンの働く仕組み、本センターでの研究成果を紹介したいと思います。[概要より]

(東京都健康長寿医療センター研究所/2022年 4月27日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2022年06月22日
「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」を6月20日から実施します
2022年06月22日
熱中症✕コロナ感染防止リーフレット
2022年06月16日
2022年度厚生労働省委託事業「不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」
2022年06月09日
2021(令和3)年度 全国保健所長会協力事業
2022年06月07日
「家族と健康」WEB版 6月号

「地域保健」に関するニュース

2022年06月22日
更年期障害の症状を感じている女性は40代・50代では3割 医療機関を受診した女性は1割未満
2022年06月20日
45歳未満の肥満気味の女性は乳がんリスクが低い しかし閉経後の肥満は乳がんリスクを高める
2022年06月20日
【新型コロナ】スポーツ観戦での声出し応援は感染リスクを高める? 「十分に対策していれば安全」と結論
2022年06月20日
【新型コロナ】コロナ禍で自殺者が増加 若い世代や女性で顕著 追い詰められた人に支援が届いていない可能性
2022年06月20日
【新型コロナ】「ワクチンパスポート」により接種率は大幅に上昇 ワクチン忌避者の接種率を上げる切り札に

関連コンテンツ

みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶