関連資料・リリース情報

さいたま市「さいたま健幸ネットワーク」設立~さいたま市で健康経営に取り組んでいる企業・団体等で構成~

さいたま市「さいたま健幸ネットワーク」設立~さいたま市で健康経営に取り組んでいる企業・団体等で構成~

 さいたま市は、市民の誰もが「健幸」で元気に暮らせるまちづくり「スマートウエルネスさいたま」の取組をより一層広げていくため、新たに「さいたま健幸ネットワーク」の取組を2018年度より開始する。
 「さいたま健幸ネットワーク」は、さいたま市で健康経営に取り組んでいる企業やこれから取り組みたい企業、健康づくりを推進する団体や大学、市民等で構成。
 さいたま市全体で「健幸」づくりについて共に考え、学び、実践するため、健康に関する実践的セミナーやセッションの開催、ウォーキングイベントへの参加等の取組を実施していくとしている。

(さいたま市/2018年3月22日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2024年02月28日
3月は「自殺対策強化月間」です
2024年02月22日
「ヤングケアラーのひろば」(ベータ版)を公開
2024年02月20日
厚生労働省「女性の健康週間」特設Webコンテンツ元体操選手 田中理恵さん・能瀬さやか先生と一緒に考える~自分のからだと向き合う、適正体重の大切さ~
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
毎年9月と3月は東京都自殺対策強化月間です!「第34回 自殺防止!東京キャンペーン」

「地域保健」に関するニュース

2024年02月26日
運動でメンタルヘルスを改善 すべての運動にうつ病を軽減する効果が ウォーキング・ヨガ・ダンス・筋トレを調査
2024年02月26日
子供の肥満傾向は成長してから肥満やメタボのリスクに スマホのスクリーンタイムが長い子供は高リスク
2024年02月26日
就寝時間を遅らせる癖があると睡眠が悪化 就寝を先延ばしにする習慣を測定するスケールを開発 保健指導にも活用
2024年02月26日
近くの「検体測定室」で糖尿病チェック PHRアプリでデータ連携 保健指導のフォローアップなどへの活用も
2024年02月22日
毎年3月は子ども予防接種週間 「5種混合ワクチン」は今年4月から定期接種へ

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶