関連資料・リリース情報

子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第17次報告)

子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第17次報告)

 子ども虐待による死亡事例等については、社会保障審議会児童部会に設置されている「児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会」において検証が行われています。

 今般、平成31年 4月 1日から令和 2年 3月31日までの間に、子ども虐待による死亡事例として厚生労働省が各都道府県を通じて把握した72例(78人)また、平成31年 4月 1日から 6月30日の 3カ月間に児童相談所が受理した重症事例(死亡に至らなかった事例)として厚生労働省が各都道府県を通じて把握した13例(13人)について分析等を実施し、明らかになった課題を受けて報告が取りまとめられました。

(厚生労働省子ども家庭局/2021年 8月27日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2022年05月27日
「地域・職域連携推進事業の進め方」を公開
2022年05月24日
令和4年度科学技術週間参加行事 講演「健康長寿を目指すために知っておくべき性ホルモンの働きと最新研究」
2022年05月23日
サル痘とは
2022年05月20日
日本看護協会が研修ポータルサイトをリニューアル!実践に役立つ研修情報を掲載中
2022年05月19日
子どもを亡くした家族へのグリーフケアに関する調査報告書

「地域保健」に関するニュース

2022年05月27日
子どもを亡くした家族への適切な支援を 自治体や医療機関に向けた支援の手引きを作成 グリーフケアに関する調査研究
2022年05月23日
【新型コロナ】保健師がコロナ禍の拡大を食い止めている 保健師の活動が活発な地域では罹患率は減少
2022年05月23日
【新型コロナ】起床・朝食が遅くなった子供で運動不足や栄養バランスの乱れが 規則正しい食事・睡眠が大切
2022年05月23日
【新型コロナ】コロナ禍で結婚数と出生数が減少 将来に対する不安や経済的な悩みが原因?
2022年05月23日
【子宮頸がん】HPVワクチンの予防効果は優れている 接種9年後の感染率は0% ワクチンの有効率は100%

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶