関連資料・リリース情報

【Q-Station】東京大学未来ビジョン研究センター主催シンポジウム
都道府県によるサステイナブルな健康経営施策の設計
―働き盛り世代の健康増進と地域の活性化に向けて―<後半>

東京大学未来ビジョン研究センター主催シンポジウム
都道府県によるサステイナブルな健康経営施策の設計
―働き盛り世代の健康増進と地域の活性化に向けて―【後半】

 東京大学未来ビジョン研究センターは、2022年3月8日にオンラインにて「都道府県によるサステイナブルな健康経営施策の設計―働き盛り世代の健康増進と地域の活性化に向けて―」を開催しました。
 本シンポジウムには、全国の都道府県・市町村の健康経営施策の担当者や、医療保険者、商工団体、民間事業者、健康経営アドバイザーを中心に230名が参加しました。
 Q-stationでは、このシンポジウムの内容を前半と後半に分けて2回にわたって特集します。本稿では、パネルディスカッション、リレートークの内容をお伝えいたします。<記事より転載>

【Q-Stationとは】
Q-stationは、健康増進活動やデータヘルスの事業運営を担う皆さんを対象とした会員制サイトです。地域や職場、学校といった現場で活用している健康ソリューションを共有する場の提供を通じて、健康課題の解決や予防医学研究に資することを目指しています。

※Q-stationのコンテンツをご覧いただくには、メルマガ会員登録が必要です(登録無料)。
▼新規会員登録はこちらから

(Q-Station)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年05月20日
日本看護協会が研修ポータルサイトをリニューアル!実践に役立つ研修情報を掲載中
2022年05月19日
労働安全衛生規則等の一部を改正する省令の施行等について
2022年05月16日
令和3年度産業保健活動総合支援事業アウトカム調査報告書
2022年05月16日
WHO身体活動および座位行動に関するガイドライン
2022年05月13日
産業保健と看護2022年春季増刊 産業看護職のための キャリアアップに活かせる30のスキル

「産業保健」に関するニュース

2022年05月16日
生活スタイルの改善による寿命延伸 生活習慣病の多い人ほど効果は高い 80歳以降でも有用
2022年05月16日
日本人の「フードリテラシー」を調査 食の価値観・知識・技術に男女で大きな差 世代間でも価値観に違いが
2022年05月13日
勤務問題で自殺する人が近年増加傾向に 子ども・若者、女性の自殺者数増加が喫緊の課題
2022年05月13日
約4割が「健康診断結果の措置に関する説明力が向上」 令和3年度産業保健活動総合支援事業の報告書を公表
2022年05月12日
「コラボヘルスにはメリットがいっぱい!トータル・ヘルスプロモーション・プランの見直しと推進」産業保健と看護 2022年3号

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶