関連資料・リリース情報

「膀胱がんとオルト-トルイジンのばく露に関する医学的知見を公表」

「膀胱がんとオルト-トルイジンのばく露に関する医学的知見を公表」
(厚生労働省/2016年12月21日)

○労災請求を受け、国際的な報告や疫学調査結果を分析・検討して報告書を取りまとめ

 厚生労働省の「芳香族アミン取扱事業場で発生した膀胱がんの業務上外に関する検討会」(座長:柳澤裕之/東京慈恵会医科大学 教授)は、膀胱がんとオルト-トルイジンとの関連について、現時点での医学的知見を報告書として取りまとめ公表した。

 今回の報告書は、福井県内の化学工場で、オルト-トルイジンを取り扱う業務に従事していた労働者に発症した膀胱がんの労災請求(7件)があったことを受け、業務が原因かどうかを判断するために、国際的な報告や疫学調査結果などを分析・検討し、まとめたもの。

○ポイント
オルト-トルイジンのばく露と膀胱がんの発症リスクとの関連性について、

・ばく露業務に10年以上従事した労働者に発症した膀胱がんは、潜伏期間が10年以上認められる場合、その業務が有力な原因となって発症した可能性が高いものと考える。

・ばく露業務への従事期間または潜伏期間が10年に満たない場合は、作業内容、ばく露状況、発症時の年齢、既往歴の有無などを勘案して、業務と膀胱がんとの関連性を検討する。

(厚生労働省/2016年12月21日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2021年08月02日
「家族と健康」WEB版 8月号
2021年08月02日
「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が閣議決定
2021年07月29日
「令和2年 労働安全衛生調査(実態調査)」の結果を公開
2021年07月27日
企業向け健康管理システム「Be Health」を発表
2021年07月26日
医療機能情報提供制度に関する全国統一的な検索サイトの構築に向けた進捗状況について
2021年07月23日
「不妊予防支援パッケージ」について発表
2021年07月19日
日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ
2021年07月19日
日本肥満症予防協会 特別勉強会:動画で学ぶ食事や栄養指導
2021年07月14日
厚生労働省が経済団体などに改めて協力依頼:職場における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について
2021年07月06日
「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する職域接種向け手引き(第2版)」を公開

「産業保健」に関するニュース

2021年08月04日
「ここまで来た!高血圧対策最前線」へるすあっぷ21 8月号
2021年08月02日
【新型コロナ】ステイホームで注目される「シックハウス症候群」 予防のために何が必要?
2021年08月02日
【新型コロナ】コロナ禍で飲酒量を増やした人が多い アルコールの飲み過ぎで74万人ががんを発症
2021年08月02日
女性は「かゆみ」になぜ敏感? 女性ホルモンの変動により「かゆみ」の感じ方が変わることが判明
2021年07月30日
【新型コロナ】コロナ禍のメンタルヘルス問題 感染の恐怖、不安やうつに加えて、偏見・差別なども
2021年07月30日
【新型コロナ】感染すると嗅覚障害と味覚障害が引き起こされる 57%に嗅覚障害、40%に味覚障害
2021年07月30日
【新型コロナ】妊娠中の女性の不安が長期化するコロナ禍で深刻に 周囲からの妊婦へのサポートの支援が必要
2021年07月28日
脳を活性化して「アルツハイマー病」を予防 肥満とやせを防いで新しいことにもチャレンジ
2021年07月26日
【新型コロナ】モデルナ製ワクチンの2回目接種後に4人に3人が発熱 ファイザー製より高い可能性も
2021年07月20日
熱中症を予防するための10ヵ条 熱中症を対策しなからウォーキングなどの運動を続けるために

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2021年08月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶