関連資料・リリース情報

看護職員の多様なキャリアパス周知事業(看護職のキャリアと働き方支援サイト)

看護職員の多様なキャリアパス周知事業(看護職のキャリアと働き方支援サイト)

 同サイトは、これから看護職を目指そうとする方、または既に保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの資格をお持ちの方を対象にした、多様なキャリアと働き方を提案するサイトで、平成29年度 厚生労働省委託事業 看護職員の多様なキャリアパス周知事業により、公益社団法人日本看護協会が作成した。

 看護職が自身のライフサイクルやライフスタイルに合わせた柔軟な働き方を選択し、キャリアの継続や新たなキャリア形成につなげていただくことを目的としている。

(厚生労働省/2018年4月6日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2024年02月22日
「ヤングケアラーのひろば」(ベータ版)を公開
2024年02月20日
厚生労働省「女性の健康週間」特設Webコンテンツ元体操選手 田中理恵さん・能瀬さやか先生と一緒に考える~自分のからだと向き合う、適正体重の大切さ~
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
毎年9月と3月は東京都自殺対策強化月間です!「第34回 自殺防止!東京キャンペーン」
2024年02月08日
2月はアレルギー疾患対策推進強化月間です

「地域保健」に関するニュース

2024年02月22日
毎年3月は子ども予防接種週間 「5種混合ワクチン」は今年4月から定期接種へ
2024年02月19日
【新型コロナ】ウォーキングなどの運動をしている人は重症化しにくい 運動不足の人は高リスク 運動習慣は大切
2024年02月19日
ショッピングモールとスマホを活用し歩数を増やす ウォーキングプログラムの成果 どんな人に効果があったか?
2024年02月19日
日本人は食事や栄養の情報をどこから得ているか? テレビしか見ない人はフードリテラシーが低い? 東大調査
2024年02月19日
ストレスを管理できると健康と幸福が改善 仕事のパフォーマンスも向上 ストレスに負けないための2つの対処法

関連コンテンツ

アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶