関連資料・リリース情報

危険ドラッグの成分7物質を新たに指定薬物に指定

危険ドラッグの成分7物質を新たに指定薬物に指定~指定薬物等を定める省令を公布しました~

 厚生労働省は、7物質を新たに「指定薬物」として指定する省令を公布し、令和2年3月9日に施行した。

 新たに指定された7物質は、令和2年2月27日の薬事・食品衛生審議会薬事分科会指定薬物部会において、指定薬物とすることが適当とされた物質であるため、早急に指定された。

 施行後は、これらの物質とこれらの物質を含む製品について、医療等の用途以外の目的での製造、輸入、販売、所持、使用等が禁止される。


(厚生労働省/2020年2月28日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年11月29日
令和4年度 地域・職域連携推進関係者会議の開催について
2022年11月24日
12月は「職場のハラスメント撲滅月間」 対策シンポジウムも開催
2022年11月22日
「化学物質管理に係る専門家検討会」の中間取りまとめを公表します
2022年11月17日
【動画】「令和4年版 労働経済の分析」
2022年11月17日
【資料】40歳未満の事業主健診情報の活用促進に関する検討会

「産業保健」に関するニュース

2022年11月29日
【特定健診】メタボ健診はうつ病のリスク判定にも有用 メタボの要素が増えるごとにうつ判定が上昇
2022年11月29日
肥満・メタボを改善するための食事スタイル 「低炭水化物ダイエット」と「低脂肪ダイエット」のどちらが良い?
2022年11月29日
「肥満になるのは生活がだらしなく自己管理がダメな人」は誤解 日本肥満学会「肥満症診療ガイドライン2022」
2022年11月28日
【新型コロナ】流行前に比べて38%の人が体重増加 9割以上は「やせたい」と希望 肥満と肥満症の違いとは
2022年11月28日
【新型コロナ】コロナ禍のストレスや不安が子供にも影響 子供の「神経性やせ症」は減っていない

関連コンテンツ

DASHプログラム

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶