関連資料・リリース情報

締め切り間近!アンケート「令和2年度 事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査」

「令和2年度 事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査」

 独立行政法人 労働者健康安全機構は、「令和2年度 事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査」のアンケートを行っています。

 現在、事業場での産業保健活動に従事する保健師、看護師の継続的な資質向上を図るため、保健師・看護師への研修、特に初任者研修を拡充させていくことが求められています。今回はその基礎データとして、活動状況や研修・研鑽状況等について把握する目的でアンケートを実施することとなりました。

 本調査事業の委員会委員長である五十嵐千代先生(日本産業衛生学会理事・産業看護部会部会長)も、「集まった基礎データは、今後の産業保健師・看護師の新任期教育構築や法制化などにもつながります。」と発言しているとおり、一人一人のお声が重要なアンケートです。

 締切は2021年1月29日(金)正午まで。ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。

【アンケートご協力のお願い】

「令和2年度 事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査」

☆対象:事業場での産業保健活動に従事する保健師・看護師
☆締切:2021年1月29日(金)正午
☆所要時間:約10分程

(独立行政法人 労働者健康安全機構)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年08月12日
少子化社会対策大綱の推進に関する検討会 中間評価
2022年08月12日
令和4年度「『見える』安全活動コンクール」
2022年08月12日
「これからの労働時間制度に関する検討会」報告書
2022年08月09日
未来の健康づくりに向けた「アクションプラン2022」
2022年08月04日
「トラック運転者の長時間労働改善特別相談センター」を開設

「産業保健」に関するニュース

2022年08月09日
【新型コロナ】ノババックスのワクチンの3回目接種の結果 副反応の頻度は他のワクチンより低い
2022年08月04日
【新型コロナ】感染が疑われるときはどうすれば良い? 限りある医療資源を有効活用するために
2022年08月04日
【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ
2022年08月04日
「発達障害への理解と職場での対応」へるすあっぷ21 8月号
2022年08月02日
【新型コロナ】ストレスに弱くなり「頑張り」がきかなくなったのもコロナの後遺症?

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶