関連資料・リリース情報

注目すべき感染症:手足口病・ヘルパンギーナ―感染症発生動向調査 週報(IDWR)より

IDWR 2021年第43号<注目すべき感染症> 手足口病・ヘルパンギーナ

 国立感染症研究所が発行している「感染症発生動向調査 週報(IDWR)」。2021年第43号では、その名のとおり手、足および口腔粘膜などに現れる水疱性の発疹を主症状とする急性ウイルス性感染症「手足口病」と、発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性の発疹を特徴とした急性のウイルス性咽頭炎「ヘルパンギーナ」を解説しています。

(国立感染症研究所 感染症疫学センター/2021年11月12日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2022年06月30日
令和4年版「高齢社会白書」を公表
2022年06月29日
「令和3年度食育白書」を公表
2022年06月22日
「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」を6月20日から実施します
2022年06月22日
熱中症✕コロナ感染防止リーフレット
2022年06月16日
2022年度厚生労働省委託事業「不妊症・不育症ピアサポーター等の養成研修」

「地域保健」に関するニュース

2022年07月01日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE) 2022年度申込を受付中 講習会はeラーニング開催
2022年06月30日
コロナ下での食育の取り組みなどを解説 食育推進のため啓発リーフレット作成 令和3年度「食育白書」を公表
2022年06月27日
ペットは健康に有用? ペットの飼い主の95%が「ストレス解消に役立つ」 脳の健康にも良い影響
2022年06月27日
東日本大震災後の高齢者のフレイルを調査 習慣的に運動をすることが低栄養リスクを下げる
2022年06月27日
日本人高齢者の認知機能は向上している 認知機能障害が減少 国立長寿医療研究センター

関連コンテンツ

みんチャレの新しい禁煙
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶