関連資料・リリース情報

セミナー開催「不妊治療を受けやすい休暇制度等導入支援」

不妊治療を受けやすい休暇制度等導入支援セミナーを開催します

 このたび厚生労働省では、厚生労働省では、不妊治療と仕事の両立への理解を深め、不妊治療を受けやすい職場づくりを推進するために、企業等を対象にオンラインでセミナーを開催します。

 2021年10月29日(金)から開始しており、申し込みを行えば無料で視聴できます。

【内容】
(1)不妊治療と仕事の両立に関する現状や国の施行
   厚生労働省 雇用環境・均等局 雇用機会均等課長 石津 克己

(2)不妊治療とは、仕事の両立に必要なこと、医学的視点から
公立大学法人横浜市立大学大学院 医学研究科 
生殖生育病態医学講座(産婦人科学)准教授  倉澤 健太郎 氏

(3)「不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりのためのマニュアル」
「不妊治療と仕事の両立支援サポートハンドブック」の活用
塩原公認会計士事務所 特定社会保険労務士   福島 通子 氏

(4)― 仕事と不妊治療の両立で悩むワーカーのために ―
制度・取組体制の整備に向けて
オフィス永森/一般社団法人MoLive代表    永森 咲希 氏

(5)不妊治療相談・支援事業者の立場から「企業における妊活支援とは」
株式会社ファミワン 代表取締役        石川 勇介 氏

(厚生労働省/2021年10月29日)

[soshinsha]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年01月14日
日本テレワーク協会監修「テレワーク中のヘルスケア管理 快適に過ごすための10のポイント」
2022年01月13日
特別労働相談受付日における相談結果を公表
2022年01月13日
COVID-19流行開始前および開始から2021年10月までの、労働者の精神健康の推移
2022年01月13日
「看護職のためのメンタルヘルス相談窓口」を開設
2022年01月06日
「家族と健康」WEB版1月号

「産業保健」に関するニュース

2022年01月13日
「目指せ!マンネリ委員会から役立つ委員会へ with/afterコロナの安全衛生委員会活動」産業保健と看護 2022年1号
2022年01月12日
【新型コロナ】感染拡大でストレスが増加 ストレス解消に効果的な方法は? 何が原因かに気付くことが大切
2022年01月12日
経団連調査、パワハラの相談件数が増加 コミュニケーションや理解不足が背景に
2022年01月11日
【新型コロナ】コロナ禍で出産した女性は心理不安が増大 ストレスで緊張 地域の保健やサポートが必要
2022年01月11日
【新型コロナ】母乳育児が大幅に減少 母乳には大切なベネフィットが 授乳中のワクチン接種は安全

関連コンテンツ

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 11,068 人(2022年現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶