関連資料・リリース情報

4月1日から石綿の事前調査結果の報告制度がスタートします

4月1日から石綿の事前調査結果の報告制度がスタートします

 2022年4月1日から、建築物などの解体・改修工事を行う施工業者(元請け事業者)は、該当する工事で石綿含有有無の事前調査結果を労働基準監督署に報告することが義務づけられます。報告は、環境省が所管する大気汚染防止法に基づき、地方公共団体にも行う必要があります。

 この報告は、原則として電子システム「石綿事前調査結果報告システム」から行います。3月18日から電子システムによる報告が可能です。パソコン、タブレット、スマートフォンから24時間オンラインで行うことができ、1回の操作で労働基準監督署と地方公共団体の両方に報告することができます。 


(厚生労働省/2022年3月1日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2022年08月04日
「トラック運転者の長時間労働改善特別相談センター」を開設
2022年08月03日
「家族と健康」WEB版 8月号
2022年08月01日
長時間労働が疑われる事業場に対する令和3年度の監督指導結果を公表します
2022年07月28日
改訂版「副業・兼業の促進に関するガイドライン」
2022年07月28日
「企業向けワーケーション導入ガイド」を公開

「産業保健」に関するニュース

2022年08月09日
【新型コロナ】ノババックスのワクチンの3回目接種の結果 副反応の頻度は他のワクチンより低い
2022年08月04日
【新型コロナ】感染が疑われるときはどうすれば良い? 限りある医療資源を有効活用するために
2022年08月04日
【専門職の皆さまへ】地域・職域で実践できる飲酒・生活習慣改善指導!「DASHプログラム」特設ページ開設のおしらせ
2022年08月04日
「発達障害への理解と職場での対応」へるすあっぷ21 8月号
2022年08月02日
【新型コロナ】ストレスに弱くなり「頑張り」がきかなくなったのもコロナの後遺症?

関連コンテンツ

DASHプログラム
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶