関連資料・リリース情報

令和4年度 保健師活動領域調査(領域調査)の結果について

令和4年度 保健師活動領域調査(領域調査)の結果について

 厚生労働省が、自治体に勤務する保健師の活動領域の実態を把握するため、自治体に所属する全ての保健師を対象とする令和4年度「保健師活動領域調査(領域調査)」を実施し、その結果を取りまとめて公表しました。
 本調査は、今後の保健師活動に関する施策の基礎データとすることを目的として実施しているものです。

【調査結果のポイント】より
◯自治体別常勤保健師数
 常勤保健師数の合計は前年度より873人増加し38,003人となり、このうち都道府県の保健師は前年度より294人増加し5,675人(全国総数の14.9%)、市区町村の保健師は前年度より579人増加し32,328人(同85.1%)となっている。
◯所属部門別常勤保健師数
 都道府県では、本庁に973人(都道府県総数の17.1%)、保健所に4,151人(同 73.1%)が所属している。
 市区町村では、本庁に11,279人(市区町村総数の34.9%)、保健所に4,331人(同13.4%)、市町村保健センターに11,535人(同35.7%)が所属している。

<参 考>
【報道発表資料】令和4年度 保健師活動領域調査(領域調査)の結果について

(厚生労働省/2022年 9月30日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2022年11月11日
令和4年(5月から9月)の熱中症による救急搬送状況
2022年11月02日
【多言語資料】日本における災害時のメンタルヘルス支援のこれまでとこれから~1995年から2020年までの地域における災害対応から考える~
2022年10月27日
「令和4年度健康危機における保健活動推進会議」を開催します
2022年10月21日
令和4年度「児童虐待防止推進月間」について
2022年10月17日
自殺総合対策大綱~誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して~

「地域保健」に関するニュース

2022年11月25日
新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に注意 感染状況に応じたリーフレットを公開
2022年11月22日
特定健診を受けた日に健康相談が受けられるサービスを開始 健診結果に関わらず保健師などが対応 京都府
2022年11月22日
高齢者の「精神的フレイル」を簡易に検査 うつや不安症を尿検査で判定できる可能性 早期介入で改善
2022年11月21日
「果物」を食べるとうつ病リスクが3分の1に減少 フラボノイドなどの果物の天然成分がうつに予防的に働く?
2022年11月21日
健康管理アプリは医療者や専門職による支援・サポートが加わると効果的 アプリのみだと効果なし

関連コンテンツ

DASHプログラム

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶