関連資料・リリース情報

健康的なお酒との付き合い方~12のルールとは?~

健康的なお酒との付き合い方~12のルールとは?~

 日本生活習慣病予防協会が、生活習慣病予防のために掲げている健康標語「一無、二少、三多」。その「二少」とは、「少食」と「少酒」です。ご存じのように、昔から「酒は百薬の長」といわれていて、少量の飲酒は体や心の健康に良いとされてきましたが、現在のエビデンスからは、どのように理解すべきなのでしょうか。

 同協会の理事である、国立病院機構久里浜医療センター名誉院長の樋口 進氏は、アルコールやゲームなどの依存症医療の大家で、NHKのTVやラジオの健康チェンネルによくご出演されており、ご存じの皆様も多いと思います。
 最近、従業員を対象にしたアルコールに関する社内講演会の依頼があり、樋口氏が講演を行いました。

 3年ぶりに本格的な忘年会・新年会シーズンとなりそうな季節を前に、アルコールとの正しい付き合い方の最新情報を確認しておきましょう。

(日本生活習慣病予防協会/2022年11月29日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2023年02月06日
令和3年度 健保組合医療費の動向に関する調査
2023年02月03日
「男女の賃金の差異の情報公表」の好事例を公開中
2023年02月03日
「グッドキャリア企業アワード2022企業向けセミナー」を開催
2023年02月02日
【2月4日 風しんの日】「アイデア募集!風しん抗体検査」
2023年01月31日
「全国生活習慣病予防月間」2023年のテーマは一無(無煙・禁煙)~Web講演会や生活習慣病予防啓発ポスターなど公開中~

「産業保健」に関するニュース

2023年02月07日
【新型コロナ】マスク着用によりインフルエンザも減った 人の多い所を避けることにも効果が
2023年02月07日
高齢者のフレイル予防のウォーキングは1日に何歩が必要? 高齢者の運動量の最適値を明らかに
2023年02月06日
「ガーデニング」で肥満・メタボを改善 野菜を食べられ運動にもなる メンタルヘルスも向上
2023年02月06日
運動に認知症の予防効果が 仲間とともに行う運動はより効果が高い 運動と社会交流を両立
2023年02月06日
肥満者向けの減量プログラムにお金を支給するインセンティブを付けると成功率は大幅に向上

関連コンテンツ

アルコールと保健指導

トピックス・レポート

無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(毎週木曜日・約11,000通)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶