関連資料・リリース情報

健康的なお酒との付き合い方~12のルールとは?~

健康的なお酒との付き合い方~12のルールとは?~

 日本生活習慣病予防協会が、生活習慣病予防のために掲げている健康標語「一無、二少、三多」。その「二少」とは、「少食」と「少酒」です。ご存じのように、昔から「酒は百薬の長」といわれていて、少量の飲酒は体や心の健康に良いとされてきましたが、現在のエビデンスからは、どのように理解すべきなのでしょうか。

 同協会の理事である、国立病院機構久里浜医療センター名誉院長の樋口 進氏は、アルコールやゲームなどの依存症医療の大家で、NHKのTVやラジオの健康チェンネルによくご出演されており、ご存じの皆様も多いと思います。
 最近、従業員を対象にしたアルコールに関する社内講演会の依頼があり、樋口氏が講演を行いました。

 3年ぶりに本格的な忘年会・新年会シーズンとなりそうな季節を前に、アルコールとの正しい付き合い方の最新情報を確認しておきましょう。

(日本生活習慣病予防協会/2022年11月29日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年02月22日
「ヤングケアラーのひろば」(ベータ版)を公開
2024年02月20日
厚生労働省「女性の健康週間」特設Webコンテンツ元体操選手 田中理恵さん・能瀬さやか先生と一緒に考える~自分のからだと向き合う、適正体重の大切さ~
2024年02月19日
「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」を公表します
2024年02月15日
【研修資料】治療と仕事の両立支援ガイド ~持続可能な経営の実現に向けて~
2024年02月15日
毎年9月と3月は東京都自殺対策強化月間です!「第34回 自殺防止!東京キャンペーン」

「産業保健」に関するニュース

2024年02月19日
【新型コロナ】ウォーキングなどの運動をしている人は重症化しにくい 運動不足の人は高リスク 運動習慣は大切
2024年02月19日
ショッピングモールとスマホを活用し歩数を増やす ウォーキングプログラムの成果 どんな人に効果があったか?
2024年02月19日
日本人は食事や栄養の情報をどこから得ているか? テレビしか見ない人はフードリテラシーが低い? 東大調査
2024年02月19日
ストレスを管理できると健康と幸福が改善 仕事のパフォーマンスも向上 ストレスに負けないための2つの対処法
2024年02月16日
「HPV検査単独法」子宮頸がん検診に4月から導入 厚生労働省「がん検診検討会」より
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶