関連資料・リリース情報

令和3年度衛生行政報告例の概況

令和3年度衛生行政報告例の概況

 「衛生行政報告例」は、衛生行政運営の基礎資料を得ることを目的に、精神保健福祉、栄養、衛生検査、生活衛生、食品衛生、乳肉衛生、医療、薬事、母体保護、難病・小児慢性特定疾病、狂犬病予防の11の行政分野について、毎年調べているものです。
 公表する結果は、各都道府県、指定都市及び中核市からの報告をもとに集計したものです。

【結果のポイント】

<精神保健福祉関係>
精神保健福祉センターにおける相談延人員は101,656人で、主な相談内容別にみると、「社会復帰」が36,317人(35.7%)と最も多く、次いで「心の健康づくり」11,748人(11.6%)、「思春期」11,243人(11.1%)となっている。

<母体保護関係>
人工妊娠中絶件数は126,174件で、前年度に比べ15,259件(10.8%)減少している。人工妊娠中絶実施率(15~49歳女子人口千対)は5.1で、前年度に比べ減少している。

参考情報

【報道発表資料】令和3年度衛生行政報告例の結果を公表します

(厚生労働省/2023年 1月19日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「地域保健」に関する資料・リリース

2024年06月18日
令和5年度「食育白書」を公開
2024年06月17日
女性相談支援センター全国共通短縮ダイヤル 「#8778(はなそうなやみ)」の運用を開始します!
2024年06月13日
「令和4年生活のしづらさなどに関する調査」の結果を公表します
2024年06月10日
「こどもまんなか実行計画2024(概要)」を公開
2024年06月06日
「『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」を6月20日から実施します~薬物乱用防止のためのキャンペーンと国連支援募金運動を全国各地で実施~

「地域保健」に関するニュース

2024年06月18日
急増する「梅毒」 母子感染のリスクがある妊娠中の症例を調査 前年の1.4倍に増加(国立感染症研究所)
2024年06月17日
どんな食事スタイルの人が肥満・メタボのリスクが高い? 食事を改善する簡単な方法「食べることに意識を集中」
2024年06月17日
メンタルヘルスを改善する効果的な方法 手軽に取り組める3つのストレス解消法 心と体をケア
2024年06月17日
ソーシャルメディアの上手な使い方 食事の改善や指導に活用 メンタルヘルス不調の改善効果も
2024年06月17日
肥満やメタボは女性にとっても深刻 若い頃に肥満だった女性は心筋梗塞や脳卒中のリスクが上昇 野菜を食べるとリスクは減少
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶