関連資料・リリース情報

令和4年「労働安全衛生調査(実態調査)」の結果

令和4年 労働安全衛生調査(実態調査) 結果の概要

 厚生労働省では、このほど、「令和4年労働安全衛生調査(実態調査)」の結果を取りまとめ公開しました。

 令和4年は事業所が行っている安全衛生管理、労働災害防止活動及びそこで働く労働者の仕事や職業生活における不安やストレス、受動喫煙等の実態について、常用労働者を 10 人以上雇用する民営事業所から無作為に抽出した約 14,000 事業所並びに当該事業所に雇用される常用労働者及び受け入れた派遣労働者から無作為に抽出した約 18,000 人を対象として調査を行っています。

【調査結果のポイント】

<メンタルヘルス対策に関する状況>事業所調査
・過去1年間にメンタルヘルス不調により、連続1か月以上休業した労働者がいた事業所の割合は 10.6%(令和3年調査 8.8%)、退職した労働者がいた事業所の割合は 5.9%(同 4.1%)
・メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は、労働者数 50 人以上の事業所で 91.1%(令和3年調査 94.4%)、労働者数 30~49 人の事業所で 73.1%(同 70.7%)、労働者数 10~29 人の事業所で 55.7%(同 49.6%)

<化学物質のばく露防止対策への取組状況>事業所調査
・労働安全衛生法第 57 条の化学物質には該当しないが、危険有害性がある化学物質を製造又は譲渡・提供できる事業所のうち、すべての製品の容器・包装にGHSラベルを表示している事業所の割合は 80.9%
・労働安全衛生法第 57 条の2の化学物質には該当しないが、危険有害性がある化学物質を製造又は譲渡・提供している事業所のうち、すべての製品に安全データシート(SDS)を交付している事業所の割合は 54.9%

<仕事や職業生活に関する強いストレス>個人調査
・現在の仕事や職業生活に強い不安、悩み、ストレスとなっていると感じる事柄がある労働者のうち、その内容は「仕事の量」が 36.3%(同 43.2%)と最も多い

(厚生労働省/2023年 8月 4日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年07月18日
ポータルサイト「はじめてのHPVワクチン」を開設
2024年07月18日
「令和5年度 男性の育児休業等取得率の公表状況調査」報告書(確報値)
2024年07月18日
令和5年度「雇用の分野における障害者の差別禁止・合理的配慮の提供義務に係る相談等実績」を公開
2024年07月11日
【インフォグラフ】女性のIT産業就労者においては、セクハラ対策が重要
2024年07月11日
2023(令和5)年 国民生活基礎調査の概況

「産業保健」に関するニュース

2024年07月18日
20〜50代の女性「メンタルの悩み言い出しにくい」2割超 令和5年度「男女の健康意識に関する調査報告書」より
2024年07月16日
慢性腎臓病(CKD)は健康寿命を損なう要因 生活改善で重症化予防できる 「若い世代の認知は不十分」という調査結果
2024年07月16日
職場の「燃え尽き症候群」にこうして対策 警告サインを知り早期に介入 「マインドフルネス」を導入
2024年07月16日
【タバコの最新情報】喫煙している人は食事が不健康 内臓脂肪も増えやすい 電子タバコは禁煙に役立つ?
2024年07月16日
「熱中症搬送者数予測サイト」を公開 1週間先までの熱中症搬送者数を予測 名古屋工業大学
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶