関連資料・リリース情報

日本産業保健法学会「広報 on HP」(第21号・第22号・特別号)

広報 on HP

「喧々諤々」インタビュー
芸能従事者の労働安全衛生に関する現状と課題

 このたびの「喧々諤々」では、日本産業保健法学会の会員であり、日本芸能従事者協会代表理事などの要職を務められながら、ご自身も俳優としてご活躍の森崎めぐみ様に、2時間にもおよぶロング・インタビューを実施しました。私たちが業務で関与することがほとんどないエンターテインメントの業界で働いている方々の現実をうかがい、唯々驚くことばかりでした。そこで、後日改めてメンバーで振り返ってディスカッションし、少しでも問題意識を深めるべくコメントを加えました。

第3回学術大会報告

 2023年9月16~17日、第3回学術大会が「第四次産業革命と産業保健制度」をメインテーマとして開催されました。いくつかのセッションについて、産業医学ジャーナル(2024年47巻2号)でも報告していますが、よりリアリティをお伝えするため、ここではその内容をもう少し詳しくご紹介します。

(日本産業保健法学会)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年05月15日
労働安全衛生法に基づく一般健康診断の検査項目等に関する検討会 第3回資料
2024年05月13日
日本産業保健法学会「広報 on HP」(第21号・第22号・特別号)
2024年05月08日
化学物質管理強調月間を創設します~厚生労働省と環境省が連携し事業場の化学物質管理の取り組みを促進~
2024年05月08日
【動画】自分でできる熱中症予防
2024年05月08日
日本の都市圏における熱中症搬送者数は2040年に2倍の可能性 ~人口減にもかかわらず、高温化、高齢化で搬送者数の増加~

「産業保健」に関するニュース

2024年05月16日
「孤独・孤立対策推進法」 4月から施行 実態調査でもいまだに4割近くが「孤独感」を感じる
2024年05月14日
エレベーターは寿命を短くする 階段の上り下りで心筋梗塞や脳卒中のリスクが低下 簡単に取り入れられる「運動のおやつ」
2024年05月14日
若い頃の運動不足は中年になってから健康・労働力の低下に影響 若いうちにこそ身につけたい運動習慣
2024年05月13日
所得が低い人ほど高血圧が多い 男性は飲酒と肥満、女性は肥満が影響 運動不足も 効果的な保健指導が必要
2024年05月13日
【フレイル予防】肥満とフレイルのある高齢者は死亡リスクが高い やせすぎの人にもリスクが 3つの質問で転倒・骨折のリスクが分かる
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶