関連資料・リリース情報

令和6年版「男女共同参画白書」

令和6年版男女共同参画白書

 このたび「令和6年版 男女共同参画白書」が公開されました。男女共同参画白書は、男女共同参画社会基本法に基づき男女共同参画社会の形成の状況等について国会に毎年報告されるものです。

 今年の特集テーマは「仕事と健康の両立~全ての人が希望に応じて活躍できる社会の実現に向けて~」です。一人一人が希望に応じて、自らの個性と能力を最大限に発揮し、持続的に活躍するためには、「健康」が基盤となります。

 しかし、男女が直面する健康上の課題は、内容も課題を抱えやすい時期も異なります。女性の就業者数が増加する中、女性のキャリア継続・キャリアアップのためには、仕事と家事・育児の両立支援に加えて、男女双方の健康課題に対する理解とそれぞれの特性に応じた支援体制が求められています。

 第1節「社会構造の変化と男女で異なる健康課題」では、昭和の時代から現在における人口構造の変化や就業状況の変化を、男女、年代別に整理するとともに、ライフイベント時の年齢の変化を確認した上で、男女の健康及びその差異について概観しています。

 第2節「仕事、家事・育児等と健康課題の両立」では、内閣府で新たに実施した意識調査等の結果を基に、女性特有の健康課題である「月経」及び近年は男性についても注目されている「更年期障害」も含めた健康課題の仕事、家事・育児等への影響度やこれからの働き方等について深掘りしています。

 第3節「両立支援は新たなステージへ」では、第1節、第2節での分析を踏まえ、仕事と健康の両立のために必要な取組や、今後の両立支援の在り方について考察しています。

(男女共同参画局/2024年 6月 14日)

[保健指導リソースガイド編集部]

「産業保健」に関する資料・リリース

2024年07月11日
【インフォグラフ】女性のIT産業就労者においては、セクハラ対策が重要
2024年07月11日
2023(令和5)年 国民生活基礎調査の概況
2024年07月10日
HPVワクチン「キャッチアップ接種」全国7大学での周知キャンペーンを7月5日から開始
2024年07月10日
第97回日本産業衛生学会報告:「働く人々の疲労リスク管理を考える:新版疲労蓄積度自己診断チェックリストの活用と展開」
2024年07月04日
特集コーナー『腎臓の健康道~つながって知る、人生100年のKidney Journey~』

「産業保健」に関するニュース

2024年07月11日
令和5年度「職場のハラスメントに関する実態調査」より 相談内容はパワハラが最多、パワハラ経験率が高いのは管理職
2024年07月08日
ストレスはメタボ・肥満のリスクを高める こうして対策 労働者の長期休職をストレスチェックで予測
2024年07月08日
サプリメントは効果がある? マルチビタミンは「効果あり」「なし」の両論が ビタミンDのサプリは推奨
2024年07月08日
自分の足や自転車を使う「アクティブ移動」のすすめ 運動量が増加 地球温暖化に対策しながら健康も改善
2024年07月08日
糖質の多い甘い清涼飲料が「うつ病」のリスクを高める ブラックコーヒーはリスクを低下 日本人8万人超を調査
アルコールと保健指導
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
(木曜日・登録者11,000名)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 3%
  • 保健師 46%
  • 看護師 10%
  • 管理栄養士・栄養士 19%
  • その他 22%
登録はこちら

ページのトップへ戻る トップページへ ▶