オピニオン/保健指導あれこれ
産業保健

産業保健師と保健指導

大神労働衛生コンサルタント事務所 代表
労働衛生コンサルタント(保健衛生)
保健師
大神 あゆみ

「産業保健師」も「保健指導」も、保健師自身は当たり前のように使うことの多い「要」のキーワードですが、同職種間・異職種間問わず多義的な解釈により、誤解を招く実態があります。

たとえば、「『産業保健』と言わず『企業保健』ではまずいの?」とか「保健指導は他の職種でもできるよね?」「服薬治療に至らないまでも生活習慣病の人への指導のことだよね?」など。どれも実際に同職種から耳にした話です。

迷った時には基本(原典・成り立ち)に遡ります。これは大原則です。自分の知る実態は、物事の一側面に過ぎないことが多いからです。

プロフィール

  • 大神 あゆみ
  • 大神 あゆみ
    大神労働衛生コンサルタント事務所 代表
    労働衛生コンサルタント(保健衛生)
    保健師

    経 歴

    1990年 日本赤十字看護大学看護学部 卒業
    1990年 NTT東日本中央健康管理センタ
    1995年 筑波大学修士課程・健康教育学専攻入学(1997年修了)
    1997年 読売新聞東京本社
    2005年 ソニー生命
    2012年 大神労働衛生コンサルタント事務所設立

    社会活動等

    一般社団法人日本産業保健師会 会長、(公財)労働科学研究所協力研究員 等

    著 書

    「保健師業務要覧」日本看護協会出版会
    「TACS シリーズ10 実践地域看護学」建帛社 等
    ※いずれも共著

「産業保健」に関するニュース

2021年07月26日
【新型コロナ】モデルナ製ワクチンの2回目接種後に4人に3人が発熱 ファイザー製より高い可能性も
2021年07月20日
熱中症を予防するための10ヵ条 熱中症を対策しなからウォーキングなどの運動を続けるために
2021年07月20日
高齢者はなぜ自宅で熱中症に? 体感以上に暑さを感じる機能が低下 数日間で少しずつ脱水症状に
2021年07月20日
「玄米」で脂肪肝や肥満を予防・改善 脂質代謝を改善するメカニズムを解明 東京農業大学
2021年07月20日
【新型コロナ】コロナ禍でアルコール関連疾患の入院が増加 自粛期間中の飲酒に注意
2021年07月13日
【新型コロナ】コロナ禍で「熱中症」が東京では増加傾向 ステイホームにともなう暑熱順化の遅れか
2021年07月12日
朝食でタンパク質を摂ると筋肉を増やせる 筋肉が低下した女性や高齢者は「体内時計」に合わせた食事タイミングを
2021年07月12日
中年の肥満男性では"血糖値スパイク"が日常的にみられる 健診では分からない"隠れ高血糖" 新たな検査方法が必要
2021年07月12日
牛乳がメタボ・糖尿病・高血圧のリスクを減少 牛乳を飲んでいる人はコレステロールが低下
2021年07月12日
唾液検査で「大腸がん」を高精度・大規模に診断することが可能に 唾液中のがんマーカーを1分で測定する技術を開発
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,995 人(2021年07月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶