オピニオン/保健指導あれこれ
笑顔になる、元気になる、幸せになる健康教育をめざして ~起業保健師の立場から~

No.3 起業保健師から伝えたいこと ~健康教育について・保健師について~

(株)ウェルネスライフサポート研究所 代表取締役
加倉井 さおり

 私の大切にしている在り方に「愛して、学んで、仕事をする」ということがあります。まずは自分自身を愛すること、それができて初めて周りの人を大切にできる。また、日常のどんなことからも学ぶことができる。そして、それが仕事に活きてくる。

 今、保健師の中でも「仕事をする」「学ぶ」ということを優先することで、「愛する」ことが後回しになり、その結果、心と身体のバランスを崩している人も多いのかもしれません。

 心とからだと生き方(働き方)を整えて、自分らしくイキイキと輝いて生きることが「ウェルネスライフ」です。私自身もそうありたいと思いますし、仲間である保健師たちがそうであって欲しいと心から思っています。

 「保健師って、素敵な仕事だね」「保健師と会うと、元気になるよ。また会いたい!」そんな風に思ってもらえたら、嬉しいですよね。私は、皆さんが保健師の仕事を誇りに想い、楽しんでいけるよう、ちょっとだけ背中を押す、ちょっとだけ勇気づける、そんな存在になれたら幸せです。私自身も、現場の保健師達からたくさん勇気づけられているからこそ、起業保健師としてできることを、これからも力を尽くしていきたいと思っています。 皆さんとご一緒に…。そして、同じ仲間として…。

「産業保健」に関するニュース

2021年05月14日
「地域共生社会のポータルサイト」を開設(厚生労働省)
2021年05月14日
感染症対策の状況も明らかに~労働者健康安全機構が産業保健活動について調査
2021年05月13日
【新型コロナ】ワクチン接種は流行中の変異株に対しても9割で効果 1回接種のみでは中和抗体が産生されないおそれも
2021年05月13日
【健やか21】『コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会報告書 ~誰一人取り残さないポストコロナの社会へ~』の公開について(内閣府)
2021年05月11日
肥満度が増加するにつれて大腸がんリスクは増加 アジア人初のゲノム疫学研究で解明 国立がん研究センターなど
2021年05月10日
【新型コロナ】運動でメンタルヘルスを改善したいが「コロナでストレスや不安が」という人に 運動を続けるための4つのヒント
2021年05月10日
「腸内環境」は植物性食品で整えられる 肥満やメタボの人は「腸内エコシステム」が乱れやすい
2021年05月10日
【新型コロナ】リモートワークで生活リズムが乱れ睡眠不足に 自然光の変化に合わせた室内照明で睡眠の質を向上
2021年05月10日
【新型コロナ】肥満と過体重が重症化の危険因子 人工呼吸を必要とする可能性が73%上昇
2021年05月10日
【新型コロナ】47都道府県の対応をランキング化 最下位は大阪府 最上位になったのはどの県?
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,795 人(2021年05月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶