オピニオン/保健指導あれこれ
笑顔になる、元気になる、幸せになる健康教育をめざして ~起業保健師の立場から~

No.3 起業保健師から伝えたいこと ~健康教育について・保健師について~

(株)ウェルネスライフサポート研究所 代表取締役
加倉井 さおり

 今、あなたは保健師という仕事を楽しんでいますか?ニッコリ笑顔で「はい!」と言えた方は、是非これからもっと楽しんで欲しいと思います。でも、ちょっと曇り顔で「はい」とは言えなかったあなたも大丈夫。かつての私も、そんな一人でした。

 今回は、私自身の体験を踏まえて、学んだこと感じていることを、全国の保健師の皆さんへエールとして送りたいと思っています。

 最近、私への講師依頼で圧倒的に多くなっているのは、自治体や企業・健保などから「保健師を元気する研修や講演をしてほしい」という内容のものです。そんなに現場の保健師達は悩み、元気がないのか…と推察せざるを得ません。

 実際、研究会やゼミなどに来る保健師達に職場の状況を聞いてみると、確かに業務多忙で余裕もなく、また保健師自らが心と身体を病んで休職しているケースや、残念ながら退職するケースも耳にします。

 保健師は、個別や集団の健康教育や保健事業を通じて、赤ちゃんからシニアまであらゆる年代の方々が、「笑顔になる、元気になる、幸せになる」活動をしていると私は思っています。様々な健康レベル、そして様々な生活をしている方々の生き方や人生を応援する仕事だと思っています。そんな仕事をする私たちが元気でいなければ、地域や職場の人々を元気にすることは難しいのではないでしょうか。

 でも、振り返ってみると私自身も日々の業務に追われ、「保健師ってなんだろう」と悩んでいた時期があります。その時の上司に、何度も「やめます」と言いました。でもそんな時、その上司から言われた一言が、今の私を作る重要な起点となりました。その言葉は、こんな一言でした。

 「いいよ、やめても。でもあなたがここの看板がはずれても、あなたに頼みたいと言われる人になりなさい」

 それから、この言葉が私の中で、「こうありたい保健師」に自分を導く大きな原動力となりました。そして18年の月日を経て、本当に退職することになり、こうして起業することになったのですから、言葉の力はとても大きいと思います。

「産業保健」に関するニュース

2021年05月14日
「地域共生社会のポータルサイト」を開設(厚生労働省)
2021年05月14日
感染症対策の状況も明らかに~労働者健康安全機構が産業保健活動について調査
2021年05月13日
【新型コロナ】ワクチン接種は流行中の変異株に対しても9割で効果 1回接種のみでは中和抗体が産生されないおそれも
2021年05月13日
【健やか21】『コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会報告書 ~誰一人取り残さないポストコロナの社会へ~』の公開について(内閣府)
2021年05月11日
肥満度が増加するにつれて大腸がんリスクは増加 アジア人初のゲノム疫学研究で解明 国立がん研究センターなど
2021年05月10日
【新型コロナ】運動でメンタルヘルスを改善したいが「コロナでストレスや不安が」という人に 運動を続けるための4つのヒント
2021年05月10日
「腸内環境」は植物性食品で整えられる 肥満やメタボの人は「腸内エコシステム」が乱れやすい
2021年05月10日
【新型コロナ】リモートワークで生活リズムが乱れ睡眠不足に 自然光の変化に合わせた室内照明で睡眠の質を向上
2021年05月10日
【新型コロナ】肥満と過体重が重症化の危険因子 人工呼吸を必要とする可能性が73%上昇
2021年05月10日
【新型コロナ】47都道府県の対応をランキング化 最下位は大阪府 最上位になったのはどの県?
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,795 人(2021年05月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶