オピニオン/保健指導あれこれ
地域保健

クレームを活用した保健師のスキルアップ研修

保健師のスキルアップをめざす会

私たち「保健師のスキルアップをめざす会」のメンバーは、クレーム対応研修を実施しながら、保健師のクレームに特化した研修プログラムの開発の研究を継続することで、保健従事者の資質の向上及び安全保障、住民に提供する保健サービスの質の向上に向けた体制整備の推進などに資したいと考えています。

左の写真は、私たちが作成した「クレームを活用した保健師のスキルアップ研修」のテキストで、このテキストを用いて研修会を実施しています。 私たちが行っている研究、研修を紹介していきます。

プロフィール

  • 保健師のスキルアップをめざす会
  • 保健師のスキルアップをめざす会

    最近の主な活動 【2016年度】

    2016年9月 クレームを活用した保健師のスキルアップ研修実施
    2016年10月 第75回日本公衆衛生学会発表、自由集会企画実施

    • 保健師のためのクレーム対応研修プログラム(第3版)評価 -ケースメソッドを導入しての研修効果-第一報
    • 保健師のためのクレーム対応研修プログラム(第3版)評価 -自己効力感の定量比較-第二報
    • 自由集会 
      テーマ:時代にあった保健師の現任教育を考えよう ―ケースメソッドを導入したクレーム対応研修を通して―

「地域保健」に関するニュース

2021年07月26日
【新型コロナ】モデルナ製ワクチンの2回目接種後に4人に3人が発熱 ファイザー製より高い可能性も
2021年07月26日
【健やか21】男児用水着のインナー生地を確認しましょう!―国民生活センターが注意喚起
2021年07月20日
熱中症を予防するための10ヵ条 熱中症を対策しなからウォーキングなどの運動を続けるために
2021年07月20日
高齢者はなぜ自宅で熱中症に? 体感以上に暑さを感じる機能が低下 数日間で少しずつ脱水症状に
2021年07月20日
「玄米」で脂肪肝や肥満を予防・改善 脂質代謝を改善するメカニズムを解明 東京農業大学
2021年07月20日
【新型コロナ】コロナ禍でアルコール関連疾患の入院が増加 自粛期間中の飲酒に注意
2021年07月20日
健診・検診/保健指導実施機関~集計結果と解説(2020年度版)~
2021年07月13日
【新型コロナ】コロナ禍で「熱中症」が東京では増加傾向 ステイホームにともなう暑熱順化の遅れか
2021年07月12日
朝食でタンパク質を摂ると筋肉を増やせる 筋肉が低下した女性や高齢者は「体内時計」に合わせた食事タイミングを
2021年07月12日
中年の肥満男性では"血糖値スパイク"が日常的にみられる 健診では分からない"隠れ高血糖" 新たな検査方法が必要
無料 メールマガジン 保健指導の最新情報を毎週配信
  • 週1回配信(毎週木曜日)
  • 登録者数 10,995 人(2021年07月現在)
登録者の内訳(職種)
  • 産業医 2.7%
  • 保健師 44.8%
  • 看護師 10.8%
  • 管理栄養士・栄養士 19.8%
  • その他 22%
登録はこちら ▶
ページのトップへ戻る トップページへ ▶